ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

漫画家とヤクザ 22話 ネタバレ注意

◎1巻 まるまる 無料◎

2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


ドラマ化 決定
2巻も無料



2巻も無料


ドラマ原作
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


創刊号
全ページ無料


4巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料


4巻まで無料

◎1巻 まるまる 無料◎

ラブコフレ vol.23 perfume

吾妻さんが、ついに塁にきちんと好きだと伝えました。

これまでお互いの気持ちが分かる読者だからこそ、ずっと応援しながら展開を見守っていた部分もあるので、こちらも待ちに待ったコマにドキドキしました。

この前からのテーマが「家族」になっているようなので、吾妻さんが向き合った次は、きっと塁が向き合う番になるはずです。

塁は結構早い段階で、吾妻さんへの自分の気持ちに気付いていただけに、時間が経つにつれて「ヤクザ」の仕事の危険さを実感てしまったり、お兄ちゃんと会ったことで家族のことを考えざるを得ない状況になったことで、すぐに気持ちに応えることができなくなってしまったようです。

もっとはやくお互いが想いを伝えていればと思う展開ですが、そうだったとしてもきっと塁はいろんなことに悩んでいたと思います。

現実と一緒でなかなかお互いの気持ちがうまく伝わらないもどかしさがリアルで、ストーリーが上手く描かれています。

あとは、龍吾くんと妹ちゃんと実質仲直りできたのが良かったです。龍吾くんは少し昔やさぐれてたみたいですが、本当は吾妻さんとの確執が気になっていた部分はあったみたいです。

家族といっても、色々な家族の形があって、血が繋がっていて仲良しで距離が近いのだけが家族じゃない、龍吾くんたちの家と吾妻さんという他人でも良いと思って適度な距離を取るほうがお互い気のおける関係になれることがあるということを教えてくれる作品です。

お互い色々な事情を抱える中、ふたりはふたりらしく幸せになれるのか、本当に目が離せないです。