ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

花束をもう一度 最終回 結末 ネタバレ注意

◎1巻 まるまる 無料◎

2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


ドラマ化 決定
2巻も無料



2巻も無料


ドラマ原作
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


創刊号
全ページ無料


4巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料


4巻まで無料

◎1巻 まるまる 無料◎

エレガンスイブ 7月号

まず、街中での葉奈とりょうちゃんのやりとりが、すごく良かったです。

葉奈と別れることになるかもしれない、と動揺したりょうちゃんが感情をあらわにして、それを見た葉奈も心を開いていく、という流れがていねいに描かれていました。思いあっている男女の押し引きが少ないせりふでもしっかりと伝わってきて、胸がじーんとなりました。

ただ町の中を歩いているだけなのに、お互いに聞きたいことを聞いて、言いたいことを言う、という流れが、カップルの自然体の会話という感じがあって、とても良かったです。

2人が自分の気持ちを告白しながら抱き合う場面では、この人たちは今まで以上に強い絆を手に入れたのだな、と感じました。本当に好きな相手と結ばれるというのは、こんなに素敵なことなのだなあ、と思いました。

葉奈とりょうちゃんが池袋駅のホームで話こむ場面も、素敵でした。この物語が始まったころは、葉奈は東京での仕事に疲れきっていました。しかし、田舎に帰ってからの休息と体験を通じて、葉奈は「私らしく生きるとはどういうことか」という問いに対する答えを見つけたのだろうと思います。初期の生気の枯れた顔と違って、最終話の葉奈は、静かだけれど凛とした明るい表情でした。葉奈がここまで回復することができて、本当に良かったなあと思いました。

最後、新しい生活を始めた葉奈とりょうちゃんのようすには、胸があたたかくなりました。葉奈の弟のエピソードには、笑いました。題名通りの素敵な物語、素敵な最終回で、大満足でした。