ともこ@はるいちばん 無料で読めちゃうマンガ情報発信!

愛用の電子書籍サイト【BookLive!】の無料で読めるマンガを紹介していきます!

10年シてないスダチさん 1話・2話 ネタバレ注意

1話 エレガンスイブ 7月号

今回は主人公のスダチが地方から上京して友人たちと再会するというお話でした。

スダチが上京する新幹線の中で再会した男性が、数日前にはずみで親密になった相手だった、という場面には驚きました。思いもよらない場所で思わぬ相手に出会うというのは、現実世界でもないことはありませんが、読み始めてすぐ主人公の事情が明らかになるという展開には驚きました。男性は地元も職場も東京だと語っているので、今後も思わぬかたちでスダチと関係することになるのではないかと思いました。スダチの住居や職場でこの男性と再会することになったら、面白いだろうなと思いました。

また、スダチが東京駅の構内で上京した幸せをかみしめる場面から、駅中で迷いに迷ってぐったりしている流れには共感しました。東京駅は乗り入れ路線が多くて、出入口も多いので、初めての人にはわかりづいらだろうなと思いました。こういう場面では、他の作品だと名称をもじって表現することもあるのですが、この漫画では東京駅の標識や構内のようすなどが現実のまま細かく描かれています。再会した男性がスダチと別れて丸の内中央口へ歩いていったり、スダチがグランスタや銀の鈴を見てテンションが上がってしまうところなど、見ていてとても面白かったです。

東京駅から脱出した後、スダチは元同級生の美樹と飲食店で再会します。ところがそこへ、スダチの隣の席だった堂本という男性が現れます。実は内心、堂本にときめいていたスダチが照れ隠しをするという展開には、読んでいてどきどきしました。スダチと堂本の関係がどうなっていくのか、次の話にも期待がふくらみます。

2話 エレガンスイブ 8月号

今回は、主人公のスダチが東京で出会った元同級生とホテルの同じ部屋に宿泊するという話でした。

スダチは元同級生の堂本と一緒に酒を飲んでいたところ、一緒の部屋に泊まるという流れになります。

上京してきたばかりで、まだ不慣れなスダチに対して、堂本はいろいろと慣れている感じの言動を見せます。バーでは隣に座っていたスダチに上目づかいで甘えたり、部屋に入ったらさりげなくスダチをそばに座らせるなど、余裕があると思わせる場面が多かったです。

いっぽう、スダチはもともと好きだった堂本と一緒にいられることになって、すっかり舞い上がってしまいます。

もともとスダチは女友だちと約束をしていて、堂本が来ることを知らなかったし、予測もしていませんでした。だから、久しぶりに会った異性の同級生にときめいてしまうのも無理はないなあと思いました。そのうえ、自分が気になっていた人から積極的に声をかけられたりしたら、運命の再会だと思ってしまっても、無理はないなあと思いました。

話の中ほどで、スダチがある物がないことに気がついて、あわててしまう流れが面白かったです。あせるあまりに時間を稼ごうとしてしまったり、憧れの人相手に思わず大声を出してしまうスダチには、笑ってしまいました。

スダチと堂本は一夜を過ごしました。スダチは東京に出てきてそうそう、いい思い出ができて良かったと思ったのですが、翌朝になって少し不穏な展開になったところには驚きました。前回からのときめきがいっきにひっくり返されるような展開でした。

スダチの東京生活はこれからどうなってしまうのか、開始そうそうではやくも混線している恋愛模様のゆくえが楽しみです。