ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 7巻 ネタバレ注意

内容の濃さ、各話のクオリティを保ったまま、『ハコヅメ』第7巻が発売されました。

今回もハズレなしの安定した面白さです。特筆すべきは、留置場勤務のクセ強めのクールな新キャラ、上杉です。

留置場のプリンスに相応しいイケメンですが、口を開くと冷静で真面目ながら、しっかりと毒を持っています。

そしてそんな上杉が尊敬しているのは、皆大好き源部長。今巻でも源部長の人徳が炸裂しています。

次に注目なのは、藤部長始め、見た目は可憐で中身はしっかりゴツゴツの女警察官5人組の女子旅です。

女性がグループで旅行に出て、キラキラしてないなんて、他の漫画でまず見ない展開です。面白過ぎます。

忙し過ぎて遊び方が分からなくなってしまった、と黒木の言う通り、公園でフリスビーとかモンゴル兵士のように取っ組み合うとか、果ては逮捕術まで飛び出し、観光旅行ではなくもはや何か体育会系の合宿です。

とは言え、全員美人なので、温泉のシーンではそれなりに色っぽい漫画になるのかなと思えば、まさかのキレイどころトップ3が野武士として描かれました。

しかも妙に特徴を残したまま野武士化され、その人相の捉え方は川合の容疑者似顔絵を彷彿とさせます。

これだけの密度で2話分の紹介となりますが、是非ラストまで読んで、モザイクのかかった公安の新キャラまで辿り着いてください。