ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

GIANT KILLING 51巻 ネタバレ注意

アジアカップUAEの準々決勝、相手は開催国UAE。その後半戦がスタート。

エース・イスマイールのフリーキックで1点を奪われた前半。

反撃の手始めとして後半から八谷を投入。ガンガン攻撃的に仕掛けていくブランジャパン。

逆転を狙えそうなイケイケの雰囲気の試合展開の中でも、慌てず落ち着きをはらうUAE。

そして後半まもなく15分という場面でまさかのPK!やめてー!いやーな空気が漂い、厳しさを増す状況の中で、次の動きを見せるブラン。

なんと窪田が登場して花森が1トップに。

ここからすごく熱い展開が待ち受けていました!

ブランは言います。「大人になってからできた友達っている?」「すごくウマの合う人に出会うことってないかい?」「そういう人ってお互いに(中略)価値観や考え方が似ているから、あっという間に分かり合える」「それってものすごく尊いものだと思わないかい?」。

ブランの言葉通り、窪田の登場が花森に、そして椿を動かし、素晴らしい結果を生み出すことに。

チキンと言われていた椿がさらに進化していく様子は、まるでわが子を見守る親のような気持ちにさせます…。

椿の日本代表としての自覚と決意、国民の期待を背負う花森、イスマイール両エースの意地と覚悟を見せつけられる手に汗握る展開でした。

激熱のUAE後半戦、おそらく次巻が決着になりそう。結末が待ち遠しいです。