ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

即席フレンド ナツミ先生 ネタバレ注意

◎1巻 まるまる 無料◎

2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


ドラマ化 決定
2巻も無料


4巻まで無料


2巻も無料


ドラマ原作
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


創刊号
全ページ無料


4巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


4巻まで無料

◎1巻 まるまる 無料◎

ザ 花とゆめ キュート 6/1号

ギャグの読み切りのようなので、気楽に何気なく読み始めたら深かったという嬉しい驚きがありました。センスあふれるセリフにツッコミを入れながらどんどん読み進められます。出てくるキーワードはゆるくバカバカしいのになんか深いメッセージが潜んでいますよ。

「ぼっち」な女子高生・高野あおいと、ぱるぱっれ星からやってきた宇宙人の王子の衝撃の…いや笑撃の出会いから始まります。ぱるぱっれ星人は群れで行動する生き物なので、一人はぐれた王子はさみしくてたまらない。そんなわけで、群れずに生きるあおいを無理やり仲間捜索に巻き込みます。寂しがり屋の王子に気圧されてあおいも仕方なく手伝うことに。

ツッコミどころ満載で軽快に序盤が進んでいきます。中盤にさしかかって、なぜ、あおいは「ぼっち」を選ぶのか、なぜ、ぱるぱっれ星人は人間に擬態が出来るのか、助け合い尊重し合う群れで生きることの本質とは…、全部が繋がっていきます。

イケメンに擬態しているときの王子と、本来のふわっとした二等親フォルムのギャップもたまりませんが、女子高生あおいのモノローグと豊かな表情も良いです。真顔は「ぼっち」の悲哀をのぞかせる無表情ですが、王子の行動に呆れる・困る・キレる・怯む・和む、くるくる変わるギャグフェイスの描きわけがスゴイです。

ラストで、人には深入りしない、人とは群れない、と「ぼっち」街道を歩んできたあおいが、王子とぱるぱっれのために奮闘する姿は心が温かくなります。

「王子」だ「ぱるぱっれ」だと変なキーワードばかりで伝わりにくいかもしれませんが、32ページに優しさと面白さがギュギュッとつまった作品です。ナツミ先生の連載が読みたくなりました。