ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

映画「50回目のファーストキス」に、笑いながら涙です

◎1巻 まるまる 無料◎

2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


ドラマ化 決定
2巻も無料



2巻も無料


ドラマ原作
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


創刊号
全ページ無料


4巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料


4巻まで無料

◎1巻 まるまる 無料◎

映画「50回目のファーストキス」は、長澤まさみさん演じる事故で記憶障害になった瑠衣と、山田孝之さん演じる大輔の恋愛物語。

瑠衣の症状は深刻ですが、大輔との恋愛が明るく楽しく描かれます。

ふたりを心配しながら温かく見守る、瑠衣の父親を、佐藤二朗さんが笑いをたっぷり含めて演じているのも面白いです。

大輔が、瑠衣から毎日忘れられても、決して諦めることなく彼女を包み込むように愛するところが本当にステキ。

でも、大輔の仕事の関係でやむなく離れることになり、ふたりに別れが訪れます。

とても残念だけど、現実的に考えるとやっぱりしかたないのか。

そう思いきや、大輔が考え直して瑠衣のもとへ走ります。

そして会った瑠衣は、大輔が誰かは分からないけど彼の夢を毎日見るといいます。

この場面には、胸が熱くなりました。

忘れるけど忘れていないのだと。

瑠衣の症状は一生変わらないと医師は言いました。

それはそうかもしれません。

でも、大輔を愛することによって、彼が心にずっとあったということでしょう。

それは、やっぱり瑠衣の中で何かが変わったのではと思います。

最後は、ふたりの間に子どももいます。

ずっと一緒にいられるようになって、そうしたいとふたりが決めたんですね。

大輔の深い愛に動かされた瑠衣。

ふたりの人生が、色々な壁を乗り越えてともに続いていることに爽やかな感動を覚えました。

しかし、大輔を愛することによって、確実に何かが変わったんだと思いました。