ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

かもしかバンビ 稲井カオル先生 ネタバレ注意

◎1巻 まるまる 無料◎

2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


ドラマ化 決定
2巻も無料



2巻も無料


ドラマ原作
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


創刊号
全ページ無料


4巻まで無料


5巻まで無料


2巻も無料


4巻まで無料

◎1巻 まるまる 無料◎

ザ 花とゆめ キュート 6/1号

ページをめくるごとに笑いのこぼれるコメディでした。今回のザ・花とゆめのテーマは「キュート」。テーマにぴったりの可愛くてかつ面白い稲井カオル先生節が詰まった読み切りです。

悩み多き16歳の女子高生・三森さんは、街の小さな食堂「かもしか食堂」でアルバイト。店舗兼住宅の食堂には、バンビちゃんと呼ばれる女の子(6歳)と、彼女の保護者であり食堂の店長・てっちゃんが暮らしています。そんな3人が繰り広げる会話メインのお話。稲井先生の言葉選びのセンスはいつも絶妙です。

早く大人になるべく子供用の食器から卒業を宣言するバンビちゃんに触発され、大人について考える三森さん。ちょっと抜けている店長は、2人の女子に振り回されっぱなし。頼り無さ気な店長だけど、ユーモアと優しさに溢れています。軽快で愉快なやりとりがたまらない!1ページの中でもひと笑いふた笑いあります。大人びたことを言っているバンビちゃんのセリフが、ひらがなとカタカナで構成されているのもツボ。イメージが湧きます。

三森さんが、自分が大人か子供かと悩む時「結婚も仕事もできるけどお酒は飲めないし選挙権は無い…16歳って色々バグってない?」と思いをめぐらすモノローグは秀逸。まだまだ子供のバンビちゃんと、一見無責任で楽しそうな大人の店長の間で、バグった年頃の三森さんは、悩みながらも今日も楽しくまかないのナポリタンを3人で食べるのでした。

またこの3人のなんてことない日常を覗いてみたいな、連載にならないかしらと思いながら、二度三度と読み返しました。