ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

マロニエ王国の七人の騎士 3巻 ネタバレ注意

眠くないとエリーの「夜の長い国」訪問編のラストと、新章が入っています。

久しぶりに大興奮するくらいキュンキュンしました。

2巻ではエリーとの結婚を諾々と、平静に受け止めていると感じた眠くないが、幼い頃からエリーを大好きで、絶対に彼女と結婚するべく行動してきたということが分かってもうときめいてしょうがありませんでした。

幼馴染ものは大好きなので、2人が周りから見ても当然の流れのように結婚するカップルかと思っていたら、お互いにお互いを大切に、特別なものとして思っているのだと分かってきて、すばらしかったです。

またエリーはとても強くてかっこいいのだけれど、やはり年齢相応に乙女な気持ちも持っているところが本当に可愛かったです。

いつもと違ってとてもキレイな衣装を身に着けている時に、塔の上で眠くないに先に告白して欲しいと言うシーンは本当に最高でした。何度も読み返してしまいました。

このカップルが本当に大好きになってしまったので、1巻から何度も読み返しています。

少女漫画的な話だけでなく、ファンタジーとして謎の部分もたくさん残されていて気になります。

エリーを見るペレグリナスのシーンは、どうしても息子の妻を見る目には見えなくて、なんとなくエリーこそペレグリナスの娘なのではないかと思えます。

今後いろいろ明らかになることが楽しみです。