ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

世界で一番悪い魔女 最終回 ネタバレ注意

◎1巻 まるまる 無料◎

2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


ドラマ化 決定
2巻も無料


4巻まで無料


2巻も無料


ドラマ原作
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


創刊号
全ページ無料


4巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


4巻まで無料

◎1巻 まるまる 無料◎

LaLaDX 2019年 5月号

とうとう最終回を迎えた、この作品。草川為先生の持ち味である、世界観のしっかりしたファンタジー、読み応えがありました。

絶賛成長中の偽クインタと、偽りなき大魔女パメラとの最終決戦です。この戦いの中でも、クインタ、成長著しいですね。フィーヨが、ツィギーの角を食べたことで、クインタにも勝機が見えてきます。

パメラは、悪役と言うポジションですが、なぜかあんまり憎めないキャラ。狂気の中に、長く生きてきた悲哀みたいなものがあります。残酷だけど、ある一瞬は、子供のようで、心が読めない感じ、結構好きです。そういえば、元祖クインタだって、異名は「世界で一番悪い魔女」でしたね。

ネスターとジュードの確執の件は一段落しているので、残るは、パメラとの決着のみです。魔法的な戦力としては、毎度、使えないネスターですが、ここぞという時に、カッコいい!ヨレヨレのボロボロですが、しっかりクインタを守ります。クインタへの想いをしっかり自覚してからは、憎まれ口の中に、クインタへの愛が溢れています。ひねくれた言い回しは相変わらずですが。

勝敗を決定づけたのは、ロリーの実。ここに繋がっていたのか…、長い伏線でしたね。パメラは眠りにつき、一件落着。二人のその後が描かれますが、草川先生は、登場人物のその後もキチンと描いて下さるから、良いんですよね。各自が、それぞれの願いを胸に、未来へ進んでいきます。

ネスターの研究成果で、魔角類も大型化。もう、フィーヨさん並みの巨大な魔角類も珍しくないから、狙われることもなくなりますね。悪名高き大魔女クインタにも、平和が訪れそうで、めでたしめでたし…でも、もっと、小さいフィーヨさんを見ていたかった気もします。