ともこ@はるいちばん 無料で読めちゃうマンガ情報発信!

愛用の電子書籍サイト【BookLive!】の無料で読めるマンガを紹介していきます!

ぼくと獲物は春を追う 田中メカ先生 ネタバレ注意

別冊のLaLaDXで、かなりときめいた読み切り作品の続編です。読み切りなんて寂しいですが、今回も、短いストーリーの中に、ときめきが沢山詰まっていて、素敵なお話でした。

田中メカ先生の描く男の子には、色気があります。普通っぽい男の子を描いても、ここぞという時には、色気の漂う表情にドキッとさせられます。この作品では「獣王」と呼ばれるほど、野性的なルックスを持ち、ケンカが強い、それでいて、寡黙で一途で、ホントは優しい心持ちの男の子「山王丸虎狼」。…すごい名前ですね。野性味あるけれど、綺麗で色気のある顔立ち、立ち姿は、メカ先生にしか描けないと思います。

ヒロインは、風で飛ばされるほど病弱過ぎて留年した、超絶虚弱体質の女の子「羽田野未来」。二人の出会いから1年。高校2年生の春のお話。

はたから見れば、接点の無さそうな二人ですが、1年前の未来からの告白を、虎狼はしっかり受け止めて、密かに仲良く、高校生活を送っているようで、安心しました。でも、これといって、恋人同士としての進展はなさそうです。二人の、このもどかしい関係が、今回、大きく変わります。

身長差のある二人の、桜の木の下でのキスシーンは、本当に美しく、何度も眺めてしまいました。やっと、二人のお付き合いは、オープンな形になります。これで、ハッピーエンド、一段落ですけど、複雑な家庭環境にある虎狼なので、まだまだ、前途は多難かもしれません。また、二人の恋物語の続きが読めたら、嬉しいです。