ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

おしゃピクしませんか? 3話 ネタバレ注意

メロディ 2019年 6月号

友達無し歴23年の久谷澪ちゃんのオシャレな女子会をしたいという願望から始まった、このお話。おしゃれピクニック、略して、おしゃピクの仲間になった4人のメンバーですが、今回、クローズアップされたのは、実家がケーキ屋で、お菓子作りが大好きな、ぽっちゃり女子高生、益子莉菜ちゃん。みんなが楽しく過ごせるなら、いじられ役を買って出しまう小心者な女の子です。そういうポジションの女子って結構つらいですよね。

まだ、連載が始まったばかりで、様子の解らない3話目、どう話が進んでいくのか楽しみにしていました。これは、澪ちゃんの初めての友達になった女子達の、それぞれのコンプレックスが主軸になって進んでいくのですね。キャラクターが掘り下げられていくのは愛着がわくので良い感じです。

みんなを楽しませたい、ノリが悪いと思われたくない、本音の言えない莉菜ちゃんに、新しい出会いが訪れます。同じおしゃピク仲間のカリスマ・インスタグラマーで元ヤンキーの、有田華さんからの紹介です。高校生が良く行くお店の食レポ記事作りを頼まれた莉菜ちゃんは、華さんの親戚、波佐見柚月くんと共に、いろいろなお店を食べ歩くことになります。

柚月くんは、見た目は王子様系イケメンですが、独特のテンポ感がある、マイペースな男の子。無口な柚月くんですが、たまに発する言葉には、優しさが感じられてグッとくるものがあります。

最初は、ノリが悪いと思われたくないと必死に振る舞う莉菜ちゃん。その必死さがちょっと切ないです。でも、いつしか、柚月くんの醸し出す不思議な空気感と、人を思いやれる優しさに、二人でいる時間が、とても楽しく、大切になっていることに気づきます。

そんなある日、莉菜ちゃんはクラスメイトから、柚月くんを紹介してほしい、食レポの記事作りを変わってほしいと頼まれます。いつもなら、みんなの希望を優先する莉菜ちゃんですが、初めて、自分の気持ちを友人たちに伝えます。いつもは言えないことを口にした莉菜ちゃんの勇気に拍手。それを、友人たちが肯定的に受け止めて、結果、友情が深まったので、ホッとしました。莉菜ちゃんと柚月くんのこれからを思わせる、ラストシーンも爽やかで良かったです。

みんなを楽しませることも大切だけど、自分が楽しむことも大切。これ、結構、重要だけど、大人になると、なかなかできる事じゃないですよね。でも、そうありたいなと思わせてくれました。