ネタバレOK?なっちゃんのメモめも

ただの漫画好きおばさんのただのメモ 雑談も多めです~

惣領冬実さんの漫画

最近車を車検に出したのですが、そのときに待合室に置いてあったのが惣領冬実さんの『THREE』。10代のときにすごくハマって大ファンになった漫画でした。

何でこんなところに?と驚きながらも、懐かしくて手に取って読んでみると、昔の感動がよみがえってきて夢中になってしまいました。

『THREE』は音楽をテーマにしたコミックですが、主人公たちが中学生の場面から始まり、人間として、アーティストとして成長しながら大人になっていくストーリーがドラマチックに描かれています。

惣領冬実さんの描く登場人物は単純ではありません。繊細で複雑な想いを胸に抱えています。そういうキャラクターがいろいろな出来事に直面しながら自分自身と向き合い、やがてコンプレックスなどを乗り越えて輝いていきます。

なので、まるで映画を観たときのように、自分の内面を見つめたくなる作品が多いように思います。

そんな漫画の内容も素晴らしいのですが、登場人物のファッションも特徴的です。惣領冬実さんはファッションを学んでいた経歴もあるためか、衣服の描き方に独特なセンスの良さがあると思います。

『THREE』ではロックテイストのファッションがいい感じで、そういう目で楽しめる部分も大好きです。

現在連載中の『チェーザレ 破壊の創造者』も面白くていつも楽しみにしているのですが、今回はたまたま昔の作品に出会えて、改めて惣領冬実さんの才能にやられてしまいました。