あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料




試し読み増量
69ページ


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

君は春に目を醒ます 5話 ( 2巻 ) ネタバレ注意










La・La(ララ) 1 月号 君は春に目を醒ます、5話 感想

※ネタバレ注意です※

この記事の本当のブログは「あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」です

 

千遥が目覚めて4か月。絃は 少しずつでも千遥の“妹”以上になれるよう、頑張りたいと思っています。

そして すっかり千遥はクラスに馴染み、同い年の普通の男子みたい、と感じながら 千遥と一緒に過ごせることに、幸せを感じる絃。

そんな折、絃の誕生日が近づいていました。

7回も 絃の誕生日を祝い損ねたことに気づき、落胆する千遥・・・。

また、弥太郎も 自分の立場を気にして、絃を祝ったことはありません。

「言い忘れてたけど 絃はオレを恋愛的に好きなわけじゃないからね」「オレと絃は兄妹みたいなものだし・・・」

そう話す千遥に 腹を立てている弥太郎でしたが、千遥は 弥太郎が遠慮してきたことに対して謝罪の言葉を口にします。

とはいえ、別に弥太郎の応援をするつもりはない千遥。絃に そういうのはまだ早い、と相変わらず 子ども扱いです。

 

祝い損ねた絃の誕生日 7年分と今年分、合わせて8年分を祝わないと、と言い出した千遥は、少々強引に 弥太郎にも手伝ってもらいます。

何やら教室で真剣に話し合っている 千遥と弥太郎の様子が気になる絃。

千遥は上手く誤魔化すけれど 弥太郎は隠し事が下手のようで・・・、絃は 2人が誕生日をお祝いしようとしてくれてることを察してしまうのです。

気づいたことは黙ったまま、絃は 誕生日を楽しみに待ちました。

 

誕生日当日、登校前から お祝いをしてくれる千遥。1つ目は花束です。

2つ目は 絃の下駄箱に仕込んでおいたバースデーカード。3つ目は 絃が昔から好きなプリン。4つ目は 昔の誕生日の写真が収められたアルバム。

そして放課後 千遥と弥太郎に連れられ、弥太郎のお姉さんのところへ向かいます。

美容師のお姉さんに髪をセットしてもらい、千遥と弥太郎が買ってくれたワンピースを着る絃。これが5つ目でした。

千遥は、7年前に交わした「次の誕生日 お姫様にしてあげる」という約束を覚えてくれていたのです。

6つ目、飾り付けをしてくれたカラオケに寄って 3人で楽しく(?)過ごした後、7つ目のケーキ・・・となるはずが、お店の予約が間違っていて それはキャンセルとなってしまいました。

だけど もう沢山 祝ってもらった絃は、とても嬉しそうな顔をして 弥太郎に「今日すごく楽しいよ、私も弥太郎の誕生日 お祝いするね」と言います。

感激のあまり 先に帰ってしまう弥太郎でした。

 

8つ目として、千遥は 絃をキレイな景色が見えるところに案内してくれます。

ケーキの1回分を祝い損ねたことを 気にしている千遥に、絃は ひとつお願いを言おうとしました。

けれど 言いよどんでしまう絃が、何を言いたいのか分かってくれた千遥は、絃の好きな映画を再現して 手の甲にキスをしてくれるのです。

「17歳 おめでとう、オレの“お姫様”」

千遥は、これからは ずっと、毎年 側で祝うことを約束してくれます――――

 

 

“王子様”になってお祝いしてくれた千遥が かっこよすぎました!!!

もし弥太郎が見てたら ドン引きだったかもしれませんが(笑)

弥太郎は、絃の言葉が嬉しすぎて 涙ぐんでるところが可愛いです!

千遥と弥太郎のおかげで、絃に一生 忘れられない誕生日の思い出ができたことに、すごく嬉しくなりました。