あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料




試し読み増量
69ページ


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

極彩の家 3巻 ネタバレ注意










極彩の家、3巻 感想

※ネタバレ注意です※

この記事の本当のブログは「あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」です

 

紅が無事だと分かり、ひとまずホッとしました。

駆けつけた ナズナが飛び込み、足をつってしまった紅を 助けてくれたのですね。

ナズナを呼んで来てくれて、烏羽からの感謝と謝罪を 不器用ながら受け取った山吹も、やっぱり良い子だなぁと思います。

彼も また、簪を大事に想う気持ちが よく分かるのですね。

そして、紅を救助してくれた頼もしさと、昔 簪を拾ってくれたのはナズナだったということを天藍が知り、天藍の中で さらにナズナの存在が大きくなっていくことを感じました。

 

紅の体は なんともなくて本当に良かったですが、しかし、彼が抱える事情は とても重く苦しいもので、胸が痛くなります・・・。

烏丸に、実家の事情と 梔子を慕っていた気持ちを、全て話してくれた紅。それを立ち聞きしてしまう山吹。

妾の子として生まれた紅が、ある日 突然、縁談の話を父親から言い渡され 未来を塗り潰されたこと、ツラくて苦悩の日々を送っていたところを 救ってくれたのが梔子だったこと。

溺れている子がいる と見間違えて、池に落ちてしまったところを 助けてくれたのも梔子だったこと――――

山吹は、生前の兄から簪を貰えた相手が自分ではなく 紅だったと、兄が亡くなって すぐに知ったため、余計に感情が乱れてしまったのかもしれませんね・・・。

6年という時間の中で 冷静になれば、兄が死んでしまったのは 紅のせいではない、と分かったはず。

しかし、紅が 兄の簪を持っていることに納得ができないままでいたせいで、憎しみの感情が そのまま残ってしまったのだろうな・・・なんて想像しました。

でも 紅の話を聞いたことで、紅が 簪を返そうとしてくれたことで、山吹の気持ちは 変わっていたので安心できます。

簪を まだ紅に持たせてくれた優しいところ、やっぱり梔子の弟だなぁ、と思いました。

 

これまで烏羽へ 紅が言ってくれた言葉は、梔子が 紅へ言ってくれた言葉が原点なのでしょうね。

梔子から もらったものを、できるだけ伝えていこうと決意していた まだ幼い頃の紅。

烏羽が慕ってくれてることで、時間はかかったものの 山吹とも和解できたことで、今までより もっと前向きな気持ちで前に進み始めることができたのかな?という気がします。

紅の婚約者は どうも素直じゃないだけみたいなので、彼とも向き合えたら 何かが変わるかもしれませんね。

 

烏羽に ルカから手紙の返事が届き、8月の夏期休暇は ルカのところへ行くことに。

天藍も一緒に行くことになって、どんな楽しい1週間になるのか とても気になります。

4巻の発売が 早くも待ち遠しいです!