あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料




試し読み増量
69ページ


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

水神の生贄 36話 ( 9巻 ) ネタバレ注意










Cheese!(チーズ) 3月号 水神の生贄、36話 感想

※ネタバレ注意です※

この記事の本当のブログは「あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」です

 

狐雅彦が、自分の国だった この小さなムラを、もっと豊かにしたい、大きくしたいと思うのは、この世界では 何もおかしいことではないのかもしれませんね。

そのために力を求めるのも 普通の考え方だと、この世界の人は 感じるのだと思います。

だから、アサヒだけが自分を拒むことを 狐雅彦は理解できないし、そして そんなアサヒに惹かれてしまうから、苛々するのかなぁ・・・。

(この女に、あいつらよりも、俺を選ばせてやる)

力ずくで従わせようとすることを やめて、アサヒの名前を尋ねた狐雅彦は、やっぱり完全な悪人ではないんだな、と感じます。

 

でも、スバルとの会話の中で アサヒは「永い時を一人で過ごしていた私にとって、初めての・・・、友だ」と言った 水神の不器用さにキュンとして、早く アサヒと水神に再会してほしい!早く アサヒを取り返してほしい!って思わずにはいられませんでした。

スバルの感情としても、水神の アサヒへの愛は、とても純粋で 素晴らしいものだと思うようになっているのではないでしょうか?^_^。

 

長く滞在して 狐雅彦のムラに馴染んでしまっていたアサヒは、スバルが助けに来てくれたことを嬉しく思っても、戦いが始まってしまったことは とても悔やんでいて、闇に心を狂わされそうになってる狐雅彦に「しっかりしてよ!」と叱咤するアサヒが印象的でした。

戦いを止めたくて、でも止められないアサヒの涙が とても切ないですね・・・ >_<。

だけど、雨の中 再会したアサヒと水神の2人なら、止めることができるでしょうか。

「自覚せよ、そなたは、唯一の、私の巫女だ」(その力を、その姿を、見せつけよ)

一体この後どうなるのか 次回も気になりすぎます!!!