あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料




試し読み増量
69ページ


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

邪神の花嫁 5巻 ネタバレ注意










邪神の花嫁、5巻 感想

※ネタバレ注意です※

この記事の本当のブログは「あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」です

 

ヨルの提案を 笑顔で跳ね除けた陽色。相変わらずヨルは 陽色に冷たいです。

笑顔で 頑なに陽色のことを認めようとしないヨルと、大ゲンカをしたフェンリルは、泣いて 走り去ってしまいました。

追いかけて 何とかフェンリルのところへ辿り着いた陽色に、フェンリルは どうしても「ママ」が欲しい理由を話します。

「パパには・・・ママがいなきゃダメなんだ・・・」

ロキが寂しそうな顔をしていたから、ママに会いたいと言うフェンリル。

「・・・ねぇママ? 「ママ」って「パパが大好きな人」ってことでしょ? ママは パパの「ママ」? あれ?「パパが大好きな人」?「パパの」? 「パパを」? どれだっけ? ねぇママ?」

「多分・・・ 全部じゃないかな・・・」

機嫌が直ったフェンリル。一方で陽色は フェンリルとの一件によって、ロキのことを強く意識するようになっていました。

ロキが自分に触ってくることには しっかり気持ちが込められていたことを、フェンリルに言われたことで理解した陽色。

これからは ちゃんと受け止めることを、ロキに約束します。

キスをして気持ちを確かめ合う2人。しかし そこに、ヨルが止めに入るのです。

「あなたはロキの愛した人の身代わりです、あなた自身が愛されているなど 思い上がらないでください」

大きなショックを受けた陽色。トールやフェンリルに励まされ、陽色はロキに まっすぐと怒りをぶつけます。

「あたしが聞きたいことは ひとつだけよ、あんた言ったわよね?「あたしがあんたを嫌いでもいい」 「自分さえ愛していれば問題ない」って ・・・本気で言ってんの?

 あたしに好きって言われて あんな嬉しそうな顔、してたくせに?

 本当に あたしに愛されなくていいの? 身代わりなら誰でもいいの? ・・・あたしじゃなくてもいいの?

 あんたが好きなのは誰なの!?」

「・・・陽色が好きだ 陽色がいい 陽色が好きだ 陽色じゃなきゃ いやだ」

無事なかよしに戻った陽色とロキ。陽色は ヨルとも、きちんと話をすることができました。

残る もうひとりのロキの子ども、ヘルに会い 力を貸してもらうため、陽色は地獄へと向かいます――――

 

ロキに怒りをぶつける陽色が 心も体も、とても強くなっていてビックリしました!かっこいいです!

その戦いを経て、ケンカップルに バカップルが足された感じになった2人、ますますラブラブになりましたね。

ヘルが登場し、陽色は ロキが愛した女性の生まれかわりだと明かされ、ついに陽色が ロキの過去を すべて知ることになる展開。

どんな真実が さらに明かされていくのか、陽色は それを受け止めることができるのか、続きが とても気になります!