あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料



2巻も無料


2巻も無料



3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料
今期ドラマ原作


試し読み増量
121ページ



2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


4巻まで無料


2巻も無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

蓮住荘のさんかく 11話 ( 3巻 ) ネタバレ注意










ARIA 1月号 蓮住荘のさんかく、11話 感想

※ネタバレ注意です※

 

雨村くんの独白・・・的な回でしたね。雨村くんの過去、そして麻子のことを どう思っているのか、でも やっぱり蛍ちゃんに遠慮しているのか・・・、そういったことが一気に見えてきて、とても印象に残るシーンの連続でした。

「向いてない」と言われてモデルの仕事を やめたことも、やめたら逆恨みされた上に しんどい思いをして“誰も俺を知らない場所”に逃げたことも、雨村くんは何も悪くないし 自分のことを嫌いになる必要なんて、どこにも なかったんですよね・・・。

だけど 雨村くんが自分を否定してしまう気持ちも良く分かって、だからこそ、麻子が 雨村くんを救ってくれていたということに嬉しくなります ^_^。

(俺は、あいつが好きなんだ)

そう自覚はあっても、すぐに雨村くんの頭の中には 蛍ちゃんの姿が浮かんでいて、そして目をつむっていたことから、雨村くんは 麻子のことを諦めようとしてるんだろうな・・・なんて気がしました。

 

麻子と蛍ちゃんのデート、まさかの墓地とは そりゃビックリですよね!!!

しかし たしかに、墓地周辺のノスタルジックな雰囲気、海も近いし 写真を撮るにはピッタリかも。

カメラを持てば夢中になるところが やっぱり麻子らしいけど、もちろん蛍ちゃんと“つき合う”ことに違和感を感じてるのでしょうね。

蛍ちゃんの“変わらなさ”に安心し、逆に 雨村くんとは距離が遠くなったこと・・・は寂しく感じているのでは >_<。

そして そんな麻子の気持ちを、蛍ちゃんも分かっているんだろうな、と思います。

「嫌がることはしないって いったけど、どこまでならいい?」「どこまでなら、許してくれる?」

キスされそうになっても麻子は 何も言えなくて、「冗談だよ」と笑う蛍ちゃんが とても切なかったけれど、やっぱり麻子の気持ちを無視できない、そんな蛍ちゃんが すごく好きだなぁ、とも思いました。

蓮住荘に帰ると 蛍ちゃんから、雨村くんと麻子に「話 する?」って言ったことは意外な展開ですが、蛍ちゃんも 顔色が悪い雨村くんのこと心配なんでしょうね??

雨村くんに届いた手紙の内容が気になりますし、次回が早く読みたいです・・・!