あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


4巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

桜の花の紅茶王子 47話 ( 12巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



別冊花とゆめ 1 月号 桜の花の紅茶王子、47話 感想

※ネタバレ注意です※

 

ルフナ もう黙って・・・って感じでしたね ^▽^;

でも、杏梨ちゃんから「パパは昔 紅茶王子だった」とサクラが聞いた時点で、いずれ こうなることは決まっていた気はするし、それが思ったよりも早かっただけかな、なんて思います。

サクラに どう説明するかを、決めたのはアッサムだということも当然の流れでしたが、どうやって人間になったのか、条件については話さないのって 奈子の言うように変かもしれませんね・・・。

国に戻れなくなる、仲間と会えなくなる、今までの自分の世界を棄てることになる、そう言われたサクラが黙り込んでしまうのは 無理もないし・・・。

“忘れさせられる方”としての気持ちを よ~く知ってる奈子が、泣きながら怒るのも理解できましたし、アッサムは たしかに傲慢なのかな、と感じました >_<。

だけど それは、サクラと吉乃のことを心配しているからこその感情だから、仕方ない部分もあるのでしょうね。

奈子の判断として、先に吉乃に聞いてみることにしたけれど、吉乃は どう答えるのかなぁ・・・。

「サクラとさ、好き合って 結婚して、子どもをつくって、最後は一緒のお墓に入って っていう そんな人生を送れる方法があったとしたら、吉乃ちゃんは どうする?」

そういう方法があるってことに 希望を感じることは間違いないでしょうけど、“忘れなきゃいけない方”としての決断を迫られた時、吉乃は何を思うのか・・・、吉乃の反応が とても気になります!

また、今さら傷つかないと言っていた健太だって この話を知ることになったら、動揺するのでは・・・。

とにかく次回が待ち遠しいです!!!