あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


4巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

水神の生贄 34話 ( 9巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



Cheese!(チーズ) 1月号 水神の生贄、34話 感想

※ネタバレ注意です※

 

アサヒ達は都を追われ、逃げるしかなかったのですね・・・。

近くのムラに隠れられても、大王の体調が心配だし、アサヒは目立っちゃいけないし、不安しかない展開で 読んでいてツラくなっちゃいました >_<。

何も知らない この世界の人たちは、水神は邪神で 太陽の神は偉大だと、途端に そう信じ込むようになるのは仕方ないのでしょうね。

水神の巫女であったアサヒと 水神を祀っていた大王、常闇の仕業で 悪者になってしまっていて、悲しくなります・・・。

人々が水神を崇める気持ちは 一気に失われたとも言えると思うのですが、それって水神に影響があったりしないでしょうか??

あんな風に水神が転ぶのって、ちょっと変ですよね!?!@_@;

 

闇の力でムラの人同士の争いになってしまったり、大王とお兄さんの絆が壊れてしまったり・・・、嫌な事しか起きなくて、今回は本当にツラくなります・・・。

大王のお兄さん、立場を考えると 実際は色々と思うところはあるだろうなぁ、とは思いましたが、こんな形で弟を傷つけるつもりなんてなかったはずですよね。

心に闇を飼っていたのは事実だとしても、それを利用されて出た言葉は、心を狂わせられて おかしくなっていただけで、心からの本心ではない・・・と信じたいなぁ T_T。

いつも大王の傍にいて、仕えてきてくれた彼のことを信じたいです。

でも、大王も闇につけ込まれてしまってましたね・・・。

 

アサヒの盾となって守る水神が、どれだけ人々から酷い目に遭っても、慈しむみたい笑ったこと、すごくジーンとします。

だからこそ、そんな水神のことを 人々が邪神だと怒り狂うのが悲しすぎました・・・。

あの幼い女の子の心には闇がなかったから、心を狂わされず おかしいと疑問に思ってくれたのですよね。

子供の純真な「どうして?」という言葉で、大人たちも間違いに気づいてほしかった・・・。

“太陽の大王”と名乗る狐雅彦が現れて、アサヒ達は一体どうなってしまうのでしょう!?!

次回が気になりすぎます・・・!