あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

実写映画化作品
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


実写映画化作品


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


5巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料



3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

四月一日さんには僕がたりない 最終回 ( 6巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン




ARIA 12月号 四月一日さんには僕がたりない、SUITE.36 (最終話) 感想

※ネタバレ注意です※

 

イギリスのホテルの売り上げ2倍にすることを レイラとの結婚の条件として、「四月一日さん・・・ 待っていてくれますか? この先一生 愛し合えるために オレ、がんばりますから」と、ちっとも不安そうな顔をしないで言う終が、とてもカッコイイですね ^_^。

一言 余計なことを言ってレイラに殴られるところも、終らしい!(笑)

イギリスに行くことを迷わない終に対し、反対できないレイラの気持ちは分かりますし、悲しみをこらえて「待ってるから・・・」と言えたレイラは やっぱりステキな女の子だなぁと思いました。

 

1年半後の卒業式の日になったシーンからは、レイラの周りの みんなの変化が面白かったです *^▽^*

星彦にグイグイいくことにした織姫が レイラに相談している2人の様子は、すっかり仲良しになっているみたいで 嬉しくなりました。

だけど レイラに相談されても困るし、レイラの適当なアドバイスを 織姫さんは真に受けちゃうし、星彦は大変でしょうね・・・(笑)

うるると馬場くんが付き合っていたことは ただただ素直に嬉しかったです!お似合い!バカップルー!*≧▽≦*

草香と立夏の2人は相変わらずというか、草香は大好きなレイラの側で これからもツンデレキャラを貫いていくのでしょうし、立夏は まだ終のことを狙ってるし(笑)

みんな同じ大学に進むということで、みんな ずっと仲良くいてほしいですね!!!

 

卒業式のレイラの言葉には、とても感動して ジーンとしてしまいました ^_^。

レイラが好きな人と出会って、どれほど変わったかが よく分かりますね。

「好きな人と・・・ 好きな仲間と一緒に過ごした日々は、それまでの私の人生の中で一番 清くて・・・正しくて・・・美しかった・・・、この高校で出会えて 本当によかった、ありがとう」

笑顔で卒業したレイラだけど、やっぱり終がいないことは寂しく感じていて 切ない展開だったからこそ、空から登場して「卒業おめでとうのダブルピース!」なんて 終らしい再会の挨拶に嬉しくなっちゃいました!

でも、ちょっとビックリしすぎてポカーンとなっちゃう レイラたちの気持ちも分かりますね、真中と初ですら ビックリして何も言えてないですもんね(笑)

 

レイラを連れて、一足早く箱根で卒業旅行に向かった終は、見事に売れ上げを2倍にして帰ってきたわけで、レイラの前では そんな風には見えないのに、本当にスゴイ!!!

イギリス初の日本式ラブホテル、たしかに売り上げアップのために 奇抜なことをする必要があったのだと思いますが、きっと それ以上に「もしかして・・・、もし私のことが ばれても平気なように・・・?」ということが 終にとって重要で、ラブホ王♪なんて ふざけた様子で言っているけど、それも全部レイラへの気遣いで、レイラへの愛情だなぁと感じました ^_^。

でも やっぱり、そのまま感動的な雰囲気にはさせないんですよね、終は(笑)

とはいえ ラブラブ年表にレイラ自身が書いてしまったことだし、レイラの心の準備については 終のキュンとする言葉で問題なくなったし、無事に 2人が結ばれて良かった!!!

帰ってきた終は ものすごく成長していて、頼もしい男の人になっていて、でも 終は終のままで、そんな終を ずっと待っていて ずっと一緒にいたいレイラは本当に可愛くて、とてもステキな結末でした *≧▽≦*