あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

実写映画化作品
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


実写映画化作品


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


5巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料



3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

図書館戦争 別冊編 28話 ( 6巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン




La・La(ララ) 12 月号 図書館戦争 別冊編、INDEX.28 感想

※ネタバレ注意です※

 

まだまだ新婚ほやほやの郁と堂上さん! 2人が ゆっくり家族になっていく中、今回は 郁が「教官」デビューを迎えたお話でしたね。

たしかに、郁も「堂上教官」と呼ばれることになったのは 何か変な感じ・・・ ^_^;

でも「あたしにとっての堂上教官は 篤さんだけなのになあ」なんて かわいいじゃないですか!!!

すぐ近くに頼れる存在がいるとはいえ、「堂上教官」という特別な響きを託されることになった郁はプレッシャーがあるのでは・・・なんて心配になったけれど、いや そんな心配は無用でしたね!

郁も手塚も 今年の新隊員を厳しく指導する立派な教官として、めちゃくちゃ恐れられてる・・・!!!

郁と手塚のことを陰で文句言ってたのって、あれ1人は間違いなく“心配になるほどのバカ”の吉田くんでしたよね(笑)

 

新人に恐がられてナンボ!という立場なのでしょうし、厳しく指導して 彼らを強くすることこそが郁の仕事ではあるけれど、そんなに張り切って大丈夫?と思うのは当然ですね、たしかに。

しかし予想に反して 郁は家でも元気で、でも それが逆に堂上さんを心配させていて・・・って、それも小牧さんからすれば“のろけ”にしか聞こえなかっただろうな *^▽^*

でも堂上さんの予想通り、郁が“ヘンな沼”にハマってたのは事実でしたからね。

三ヶ月の指導が無事に終わり、「堂上教官」として立派に やり切った!と思いきや、“あの頃の あたしみたいな”新人がいなかったことで あれほど思い詰めてたとは、そりゃ思わず笑っちゃいますよね ≧▽≦

「気付いちゃったんだもん あたし」「新人時代の あたしがどれだけクソ生意気バカだったかって・・・!!」

ドロップキックも お礼参り的なものもなくて、拍子抜けしちゃったと同時に、“あの日の あたしは いない事実”を知ってしまい 堂上さんへの罪悪感が募って、せめてもの償いの気持ちで 堂上さんを至れり尽くせりで癒やしまくってた・・・のですね *^_^*

堂上さん 大爆笑!笑わないって約束したのにー!(笑)

「お前みたいな新人 そうそう いてたまるか、・・・よかったんだよ お前はアレで」

優しくて頼れる堂上さんが かっこよくてステキすぎます!!!*≧▽≦*

それに「教官」デビューで いきなり郁みたいな新人が本当にいたら、相当 困ることになってたんじゃないでしょうか(笑)

まぁ、お礼参り的なもの を喜ぶ郁ですから、いつか そういう日が来ても大丈夫だとは思いますけど!

でも“目の前でファン宣言”の恥ずかしさは どうしようもないのかな ^▽^;

お礼参り的なものをする根性なんてなかった吉田くんと、郁の大ファンだと宣言した安達さん、とても面白そうなキャラの2人は、今後も 登場してくれたりするのでしょうか??

次回は どんなお話になるのか、今から楽しみです *^_^*