あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

実写映画化作品
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


実写映画化作品


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


5巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料



3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

水神の生贄 33話 ( 9巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン




Cheese!(チーズ) 12月号 水神の生贄、33話 感想

※ネタバレ注意です※

 

多くの代わりの生があれば、誰かを代わりに殺せば、比乃を救うことができる、そう言って常闇は 黒瀬の心に入りこんできたのですね・・・。

そんなのは違うと、抗っていた黒瀬は立派だと思います。

彼は ちゃんと命を重んじる気持ちを持っていて、必死に その気持ちを見失わないようにして、他の誰かを責めようとはしなくて、しっかりとした 優しい子だと感じました。

でも だからこそ、悪いのは自分で(俺が今こうしていることのほとんどは 多分 俺のせいだ)と思ってしまったら、その気持ちを止めることはできず 心を黒く塗り潰されてしまったのかな・・・。

元の世界に後悔を残してきたことに気づいても 戻る手段は分からなくて、だから せめて、比乃を助けられなかったという後悔だけは なくそうと、少しでも苦しみから解放されたい思いで 黒瀬は自分を見失ってしまったのかもしれない・・・なんて思いました。

常闇に引っ張られて そうなってしまったわけだし、黒瀬は“比乃のため”という気持ちを 常闇に利用されたんでしょうか >_<;

でも、比乃を助けたいと思う気持ちを だんだん忘れていき、比乃という大事な存在すら忘れてしまったのは、黒瀬の心の弱さが原因でもあるのかもしれませんね・・・。

どうせどうなってもいい世界だと思うようになっている黒瀬に「楽しいか」と尋ねる常闇は、「楽しい」と黒瀬が答えることを、内心で嘲笑っているのでは?@_@;

 

突然、水神に「そなたのいるべき世界へ帰れ」と言われたアサヒの心も心配でしたが、とりあえず 今すぐ強制的に帰らせるような展開にはならなくて安心しました。

こうやってアサヒの意志を確認するところも、以前の水神では考えられないことですね!

「ではいつなら別れが寂しくないのだ?」

「・・・わかった、おまえがここにいる間、私は全力で おまえを守ろう、だがおまえは 必ず帰らねばならない、気持ちの整理とやらをして 必ず帰れ、よいな」

水神が好きだと気づいたアサヒは困ってしまって、胸が痛んでしまっているから、猶予をくれているとはいえ 水神の一方的な命令のようにも感じましたが、水神は 常闇が再び仕掛けてくることを分かっていたから、アサヒを守るために帰らせようとしているのですよね?

守りやすいからって、アサヒを抱きしめた体勢で「気にせず眠れ」なんて言っちゃう水神にニヤニヤしてしまいました!*≧▽≦*

アサヒに「ムリ!! 落ち着かない!!」と拒否されてしまって しょんぼりの水神が可愛すぎる・・・♥

 

早くも黒瀬の思惑で 反逆者たちが攻めてきてしまったし、王の地位を狙う狐雅彦を筆頭に 国を奪われそうになってしまっているし、まさに波乱の展開ですね @_@;

アサヒと水神・黒瀬と常闇が 再び相対して、一体どうなっていくのか・・・、次回が気になりすぎます!!!