あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


4巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

四月一日さんには僕がたりない 35話 ( 6巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



ARIA 11月号 四月一日さんには僕がたりない、SUITE.35 感想

※ネタバレ注意です※

 

レイラの家がラブホテルだと知って、一番ショックを受けてるのは間違いなく草香ですね、血の涙まで流すとは・・・ ^_^;

でもレイラにとって、お母さんと一緒に 必死に守ってきた我が家であって、これ以上みんなに隠すことは したくなかったんだなぁ、と思いました。

「レイラの親友」という言葉で途端に手のひらを返す草香には笑ってしまいます!単純でカワイイです!*≧▽≦*

とはいえ、レイラ自身が経営に関わってる、となると また話は変わってきてしまうのかな・・・。

終のお父さんが結婚について 反対の立場になってしまったのは、悲しいけど“やっぱり”な展開だと思いました T_T。

そこでレイラに対して、「実家と絶縁でもしてくれるなら考える余地はあるけどね」と言ったのは、お父さんなりの せめてもの妥協案なんでしょうけど、そんなこと決断できるわけないのだからヒドイですよね・・・。

終にも 初と真中という“人質”を盾にして・・・、終のお父さんは 冷酷な人だと思います >_<。

 

そんなピンチの中で、まさかレイラのお父さんが登場するとはビックリしましたー!!!

登場する というか、警備員さんが まさかの・・・!!!

無理して退院してきた粧子さんの足が心配ですが、「今までどこ行ってたんじゃ――!!!」って怒るのは当然ですね(笑)

とはいえ 事故で記憶喪失になってしまった状況で、頭に残っていた「ホテル」だけを頼りに記憶を取り戻そうと頑張ってくれてたみたいだし、粧子さんのカルボナーラを食べて思い出すなんてステキ!愛の力!感動の再会!^_^。

ラブホテルの経営については お父さんが帰ってきてくれたことで心配いらなくなって、両親の前で「私・・・ 大好きな人と一緒にいたいの」と打ち明けるレイラにキュンとしちゃいました。

 

終のおかげで もう汗は出なくなって、レイラの両親も応援してくれて、残る問題は 終のお父さんが どういう反応を見せるか・・・ということだけになったけど、彼にとって大事なのは“感情”ではないんですよね。

「この人の中では、「使えるか 使えないか」それだけなんです、何かを願うなら その倍 価値のある見返りを示さなくちゃいけない」

決して良い父親だとは言えないと思いますが、でも そんな父親だからこそ、“結果を出す”という明確な目標が 終の心に芽生えたこと、終の決断は応援したいなぁ・・・と感じました。

「四月一日さん、少し・・・ さよならです・・・」「イギリスに行って 買収したホテル・・・、オレが売り上げを 今の倍にします」「結果を出して 「使える跡取り」だと認めさせればいいんでしょう?」

レイラと一緒の未来を掴むために、終は もう覚悟を決めたのですね・・・!

だけど そうなると、レイラと終は しばらく離ればなれになってしまうわけで、そのことをレイラが どう思うのか、どう受け止めるのか、とても気になります。

いよいよ次号で 最終回とのことですから、どんな結末が待っているのか 楽しみです!!!