あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



3巻まで無料



2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


4巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

いじわるキラーチューン 最終回 ( 2巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



デザート 11月号 いじわるキラーチューン、最終話 感想

※ネタバレ注意です※

 

コムギが“自分にできること”を考えて、その結果 メジャーデビューを控えた煌人のジャマをしたくない、と思ったコムギの気持ちは よく分かりました。

でも文太の言うとおり、煌人がコムギのことをジャマだとか 別れたいとか、そんなこと思ってるワケない!って信じられないのは、悲しいことですよね >_<。

実際 煌人は、コムギからの返事がないことを 寂しがっていましたし・・・。

そんな自分にビックリしてる様子の煌人には キュンとしちゃいます *^▽^*

「こむぎがいるから 煌人さんは もっと輝けるんだよ! なんで信じないの!? 俺だって、こむぎがいたから・・・!」

コムギと煌人のために、コムギの背中を押す文太が 格好良すぎました!!!

 

名古屋に行くと コムギが決めてくれたことには、とても安心したし 嬉しくなりますね。

煌人を好きになった気持ちは後悔しない、その覚悟が ものすごく伝わってきました。

そして、このままインディーズでいることを決断した煌人の、煌人らしさに感動しちゃいます ^_^。

「そのほうが、俺ららしいから」「今でも十分みんなに届いてるって、このまま自分らしくあることを、ある人に そしてみんなに教わったんです」「だから、今日は すげえ いいライブする」

教えたのはコムギで、たしかに 煌人が音楽と向き合えたのはコムギのおかげ。

だけど同時に、煌人も 会う度にコムギを夢中にさせているということが、2人はステキな関係だなぁと思わせてくれました。

最後のライブシーン すごく格好良いですね!熱さが伝わってきました!*≧▽≦*

 

眠ってるコムギに、コムギのお父さんとの思い出を話していたのも印象的なシーンですね。

音楽をやめようとしてた煌人にとって、寒い冬の日に差し出された 焼きたての温かいパンは、きっと とても心に染みたのだと思います ^_^。

その時のお礼も込めて、「ありがとう、こむぎと会わせてくれて」と呟いたのかなぁと思うと、思わずジーンとしてしまいました。

目覚めたコムギに「俺の奥さんになったら、教えてあげる」は意地悪だけど、甘いセリフにキュンキュンしちゃいます *^▽^*

以前の日常に戻ったけど、2人のラブラブっぷりは ものすごく増してるラストですね!!!

女子高生とバンドマンのストーリー、最後まで とてもドキドキさせてもらえました!