あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料

2巻も無料

ドラマ化作品


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料




3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


Dr.シリーズ
3作 試し読み版
全120ページ


2巻も無料

5巻まで無料

3巻も無料


2巻も無料


3巻も無料


実写化決定作品


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

嘘解きレトリック 45話 ( 9巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン


別冊花とゆめ 10 月号 嘘解きレトリック、45話 感想

※ネタバレ注意です※

 

今は嘘が分かる耳を持っていないし、鹿乃子は何も言っていないけど、史郎さんは鹿乃子が思っていること、お見通しなんですね。

「君が気にやむことはありません」とは言ったけど だからといって、それで鹿乃子が気にしなくなる・・・なんていうのは 無理な話だと分かっていたと思います。

それでも、史郎さんは それほど知りたいってことなんだろうなぁ・・・、武上の本心を。

そして ついに鹿乃子と史郎さんが会った武上の言葉、彼は決して善人ではないけれど、彼の言葉には 彼なりの真っすぐな強さがあると感じました。

「死んでも言わねぇ、オレの腹ん中 探ろうってのか」「オレの欲は オレのもんだ、お前が それを真似たって、オレの偽物でしかねぇよ」

武上の本心が、欲しかった真実が、もし“死なせようとした”のであれば、その通りにしようと考える史郎さんに対して、武上には嘲りの気持ちは あった気がします。

でも それ以上に優しさもあったと思いたいですね、史郎さんに死んでほしくない、という気持ちが。

「今でも人の腹を探るしか能がねぇなら、そうやって ずっと、ありもしねぇ本当を探して、オレの墓でも掘り返してろ」

他人を真似して“本当”を探すのではなく、自分自身で“本当”を作ればいい、そう伝えたかったんじゃないのかなぁ・・・。

史郎さんは“相手の言葉が嘘か本当か”、それだけが真実だと思い込んで、自分の心を守ることに精一杯で、人と関わるのが怖いのかもしれませんね。

そんな史郎さんの気持ちが分かった鹿乃子の言葉は、史郎さんに届いたでしょうか・・・?

「先生と出会って、たくさんの人の心に触れて、耳に聞こえるウソと本当だけが 真実じゃないと、知りました」「ウソか本当か だけじゃなくて、理由とか 状況とか、ちゃんと その人の心を見つめないと、私の答えは見つからないです」

武上から渡された懐炉を ずっと大事に持っていて、身を乗り出して手を伸ばした史郎さんは、ちゃんと人の心を見つめることができる人だと思います。

このピンチに間に合って駆け付けてくれた左右馬先生は とても格好良かったですね!!!*^_^*

この後 鹿乃子と先生は、史郎さんの力になろうと きっと頑張ってくれると思うので、次回が待ち遠しいです!

無事に再会できた鹿乃子と先生の反応も気になりますね *≧▽≦*