あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

PとJK 38話 ( 10巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

別冊フレンド 9月号 PとJK、CASE 38 感想

※ネタバレ注意です※

 

唯ちゃん、一体 何に怯えて歩き出したんでしょうね・・・。

気になるので説明してほしいところではありますが、それは彼女の「誰にも知られたくないこと」と直結しているのでしょうし、カコちゃんに言えないのは仕方ないんだと思います >_<。

たしかに「ついてこい」とは言ってないし、カコちゃんは逆上しましたね、小学生のように(笑)

なぜ追いかけたか、という最初の目的を忘れてるところといい、カコちゃんの可愛さで和みますね~ *≧▽≦*

単純な話、カコちゃんが唯ちゃんを ほっとけないのは、彼女が心配だからってことなんじゃ??

「あんたの彼氏のことなら約束するよ、絶対に誰にも言わない、だから もうこれで終わりにして」

功太くんとのことがバレたら困るから・・・なんて理由じゃないことを、唯ちゃんは分かっていません!

(あ、そっか・・・、わたし、この人に理解してほしいんだ)

これまで怒りで見えてなかったけど、カコちゃんは ようやく自分の気持ちが分かってきたところなのですね。

功太くんにも「しばらく情緒不安定になるかもしんないけど よろしく!!」って あらかじめ承諾を取ったし、ここからがカコちゃんの本領発揮!!!

しかし、いくら寝不足だからとはいえ 外で寝ちゃうのは・・・、心配すぎる夫婦ですね(笑)

 

カコちゃんが倒れる瞬間すごく心配そうな顔をしていましたし、寒い中カコちゃんを運んでくれたし、やっぱり唯ちゃんは優しい!^_^。

なのに「凍死すりゃよかったのに・・・」なんて、元気なカコちゃんへは 言葉の暴力が加速してゆくのは照れ隠し・・・だと信じたい(笑)

解り合うには腹を割って話すのは たしかに不可欠で、嫌がる唯ちゃんを追いかけるカコちゃんですが、「理屈じゃないんだ!腹を割れ!!」って最終的には勢い任せになってて笑いました ≧▽≦

だって口では唯ちゃんに勝てないんですもんね!だとしたら迫力で押してくしかないのは仕方ないです(笑)

 

ここで大神くんだけじゃなくて ジロちゃんまで登場したのには驚きましたが、そういえばジロちゃんも最初から様子がおかしかった・・・。

事情を知っているようでしたし、嫌な言い方だけどジロちゃんもグル??

大神くんとジロちゃんと、そして功太くんと山本さんの4人で、唯ちゃんに万引の疑いをかけて連行・保護する、と話を合わせていたってことですよね・・・。

この場にカコちゃんが居合わせたことは予想外だったけど、予定どおり唯ちゃんをパトカーに乗せることができた。

・・・でも、本当に これが正しいことなのでしょうか!?!

唯ちゃんの気持ちを考えると、これは あまりにも強引なのでは・・・なんて思ってしまいます >_<。

「・・・昔と変わんないね、卑怯者」

平ちゃんに また裏切られた・・・という意味を読み取れる言葉ですよね・・・。

大神くんの「ちがう」という言葉が 唯ちゃんに届くことはなかったし、他に方法はなかったのか・・・って やっぱり考えちゃいます。

だけど、ここまでしてでも 一刻も早く唯を保護してもらいたい、そういう事情が きっと隠されていて、大神くんだって やむを得ずの行動だっただろうし・・・ T_T。

 

「君のお兄さんから頼まれたんだ、「妹を保護してほしい」と」

まさか唯ちゃんと大神くんが兄妹だったことには、本当にビックリしましたが、そう分かると 今まで不思議に感じてきた2人の距離間にも納得しました!!!

まるで「オカン」みたいだなぁ、なんて思ったシーンもあるけど、それは お兄ちゃんだったからなんですね。

そして、大神くんの唯ちゃんへの態度は“優しさ”というより“同情”を感じる・・・と思っていたけど、そうじゃなくて“家族愛”だったんだなぁ ^_^。

すごく不安な展開が続いて まだ謎はあるけれど、大神くんが唯ちゃんを大切に想う気持は もう十分 伝わってきていますし、いよいよ功太くんが動き出してくれたワケですし、必ず最後は 唯ちゃんの心も救えると信じてます!!!