あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料
3巻は50%OFF



2巻は50%OFF


実写映画化作品
4巻まで無料


2巻も無料



2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


ドラマ化作品


3巻まで無料


5巻まで無料


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

七つ屋志のぶの宝石匣 22話 ( 6巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン


Kiss(キス) 9 月号 七つ屋志のぶの宝石匣、22話 感想

※ネタバレ注意です※

 

今回は「親と子」がテーマの内容でしたが、志のぶの進路の話なども絡んでいて、いろいろな人の気持ちが交錯してたところが とても面白かったですね!

いろいろな親子が出てくる中で 核になっていたのは、志のぶと 百合江さんの親子と、アメリカに行きたいと言って、お金を作るため倉田屋に来た大迫ナツキさんと そのお母さん。

大迫さん母は、最初 ナツキさんがアメリカに行きたいと言っていることに 全面的に反対していましたが、いろんなダメな親子が出てくる中で、娘が まともに見えてきた・・・と気持ちに変化が現れて、こういう考えは ありえそうだなぁと思いつつ、その表情が面白くて笑ってしまいました!

しかし ナツキさんにしてみると、自分の気持ちを 頭ごなしに否定してきたのに、急に意見を変える母に対して 腹も立つでしょうし、まだ10代ですから、もう口をきかない という態度に出るのも理解できるような気がしました。

そんな大迫さん母に 顕ちゃんが提案した、アメリカの「Sweet16」という文化をアレンジして、お母さんのダイヤモンドのイヤリングを ピアスにリメイク、それをナツキさんにファーストジュエリーとして贈ったらどうか、というアイディア!

とても素敵で、本当に良かったと思います。

ナツキさんは もう18歳ですけれど、ナツキさんへ留学のお守りに、大人への仲間入りの お祝いに――――という気持ちを籠めて、というところが とても優しいと感じました。

 

また 今回は、倉田屋を守る為に大学には行かない!と言っている志のぶに対して、百合江さんは 大学に行かせたい、という内容も入っていましたね。

失敗ばかりして 倉田屋を潰してしまいそうな百合江さんに対して、お店を守る為に大学には行かず 店に出る!と息巻く 志のぶの気持ちも良く分かる気がします。

だけど、百合江さんが 顕ちゃんに話していた「ずっと店だけの人生になっちゃう」という心配と、顕ちゃんが裏切って店を離れた時に、志のぶに何が残るのか と心配する姿は、やっぱり母なんだな・・・と彼女の愛情を感じました。

結果的に、志のぶが 大ファンの歴史の先生が東京の大学にいることを 顕ちゃんから聞いて、百合江さんは 志のぶに大学に行きたいと思わせることができて、大成功でしたね!

顕ちゃんは 確かに人の心を動かす天才に見えますが、しかし今回は 母の愛があったから、この結果になったのではないか、と思いました。

ナツキさんも 志のぶも、自分の好きな道に進んで、人生を後悔しないように生きていってほしいですね!

次回は どんなストーリーになるのでしょうか?とても楽しみです!!!