あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料
3巻は50%OFF



2巻は50%OFF


実写映画化作品
4巻まで無料



2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


ドラマ化作品


3巻まで無料


5巻まで無料


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

架刑のアリス 34話 ( 9巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



ARIA 9月号 架刑のアリス、Wonder.34 感想

※ネタバレ注意です※

 

ステラとミセルの密談・・・、殺し合わずに済むには もうそれしかない!と思ったけれど、やはり織雅が黙っていませんでしたね >_<;

鷲宮教団の教祖は 久遠寺家の生き残り、だけど今も生きている、この前例に気づいたことは大きな一歩だと思ったのですが・・・。

トラックの貨物に入り込んで 逃げる計画も立てていたのに、お父さんの監視、メルムの気持ち、・・・上手くいきませんね T_T。

織雅は ステラとミセルを戦わせるためイオを利用した上に、ミセルの感情を封じて別人格にしてしまうし、結局 戦いは終わらないのかな・・・。

ミセルの戦魂の生前の異名は「地獄の小夜啼鳥」、ナイチンゲールだからナース服??

久遠寺の地下にあった あの闘技場で、再びアリスが戦いを始めることになりましたが、本当にミセルを殺すしかないのでしょうか!?!

それに ミセルは理性を取り除かれてしまう前、イオの言葉を思い出し 地脈について気付いて、調べていたけど、それをステラも知ることができるのか気になります。

あと織雅の雰囲気が ずいぶん変わってましたね!すごくコスプレ感がします(笑)

 

ステラとミセルの戦いは どうなるのか、戦わなくてはいけないのか、とにかく続きが不安ですね・・・!

次号はお休みとのことで、11月号が待ち遠しいです!!!