あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料
3巻は50%OFF



2巻は50%OFF


実写映画化作品
4巻まで無料



2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


ドラマ化作品


3巻まで無料


5巻まで無料


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

蓮住荘のさんかく 8話 ( 2巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



ARIA 9月号 蓮住荘のさんかく、8話 感想

※ネタバレ注意です※

 

麻子の気持ちは雨村くんの方へ動き始めた・・・けれど、麻子自身は気づいていませんね~!

自分の恋心に気づくよりも先に、写真を撮ることに影響が出るなんて、カメラに夢中の麻子らしいなぁと思いました。

シャッターを押しそびれるのは雨宮くんを撮ろうと思った時だけ、というのは麻子も分かっていたんですね。

でも、「これって瞬間、何度かあったのに、なんでか、シャッター押せなかった」と、理由は分からない麻子――――

相談された蛍ちゃんは、それが雨宮くんを写そうとした時の話だってことも、その理由も、すぐ分かっているところが やっぱり切ないなぁ・・・ >_<。

「もしかしてスランプってやつじゃない?」という蛍ちゃんの嘘はズルイけど、それだけ麻子を譲りたくないという気持ちの表れだと思うと、キュンとしちゃいました!

もう“麻子に勝てたら”なんて悠長なことを言うのは、やめにした!?!

「麻子、俺、麻子が好きなんだ」

麻子が雨宮くんを好きになってる その気持ちを、麻子自身に気づいてほしくない蛍ちゃんの告白・・・!

幼なじみとしての「好き」じゃなくて、女の子として麻子のことが「好き」だって分かってもらうため、蛍ちゃんは なにか囁いたのでしょうか??

どんどん動いていく展開に目が離せませんね!!!11月号の次回が気になります!!!