あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料
3巻は50%OFF


2巻も無料


2巻は50%OFF


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料


2巻も無料





2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

四月一日さんには僕がたりない 33話 ( 6巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン


ARIA 9月号 四月一日さんには僕がたりない、SUITE.33 感想

※ネタバレ注意です※

 

終の部屋にあった写真からレイラが気づいたこと、織姫が星彦のことばかり見つめている・・・ということだったのですね。

織姫さん自身、そのことに気づいていなかったなんて・・・、でも気づいた方が より切ないのかもしれません T_T。

実の弟が好きな織姫、許されることではないから、せめて星彦には自由になってほしいと思って、終との結婚を承諾したのですね・・・。

これが織姫から星彦への愛の形とは、あまりに切なすぎます >_<。

それでも、最後に自分の気持ちが分かって良かったって、レイラに感謝する織姫を見ていると、切ないけど やっぱり気づけて良かったなぁと感じました。

気づかせてくれた、レイラのおかげですもんね!^_^。

 

だけどレイラの言うとおり、このまま織姫と終の結婚が決まってしまっては、誰も幸せになんてなれません・・・!!!

星彦が助けに来てくれた時、織姫は きっと、ものすごく嬉しかったでしょうね。

「結婚なんてやめて とっとと帰るんだよ、オレと一緒に」

ポロポロと泣いて、星彦に触れてもらって幸せそうな顔をする織姫が、とても可愛かったです ^▽^。

 

そして まさか、星彦に続いて終のお父さんまで登場するとは!!!

星彦から 七七瀬家と三月家の破談を言い渡された終の母、「ただいま 僕のかわいい子供達」と帰ってきた終のお父さんも、彼女の行動を責める発言をしていますね?

これは一気に形勢逆転じゃないでしょうか!?!

すべてが円満解決に向かっていきそうな予感!*≧▽≦*

果たして どうなるか、次回が楽しみです!!!

あと ウルルと馬場くんが可愛かったので、こちらの2人の進展も期待しちゃいます *^_^*