あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料


2巻も無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

嘘解きレトリック 44話 ( 9巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

別冊花とゆめ 9 月号 嘘解きレトリック、44話 感想

※ネタバレ注意です※

 

今回は左右馬先生側の話ですね。

鹿乃子が心配で心配で仕方がないことが、ものすごく伝わってきます・・・!

いつもは、いつの間にか事件の真相を突き止めている先生の思考が、初めて描かれている気もしました。

これまでのことを思い出し、ちょっとしたことからヒントを得て、史郎さんの動きを推理する先生!すごいですね!

それでも珍しいと言えるほど、明確に焦りの色が見えるところにハラハラしました。

左右馬先生が、鹿乃子を どれだけ大切に想ってくれているかが分かったからこそ・・・。

手掛かりを集めて 史郎さんの目的を見事に突き止めていましたが、不安になったり 自分の無力さを嘆いたり、先生でも そういう気持ちになるんですよね >_<。

だけど、雅さんや 馨さんや 千代ちゃんや 耕吉さんに協力してもらいながら、鹿乃子へと少しずつ近づいていくことは、何だか嬉しくもなりました。

千代ちゃんが先生の力になってくれた、とは少し言い難い気もしますが(笑)

そして先生は、澄子さんにも協力してもらうことになるのでしょうね。

これまでの縁が先生の助けになってること、とてもステキだと思います!

 

この騒動の中で、鹿乃子と左右馬先生が お互い絶対に離れられない存在となっていることが、十分すぎるほど分かりました ^_^。

次回で無事に再会することが出来るでしょうか!?!

10月号が待ち遠しいです!