あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料


2巻も無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

コーヒー&バニラ 28話 ( 7巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

Cheese!(チーズ) 9月号 コーヒー&バニラ、28話 感想

※ネタバレ注意です※

 

雪さんの出番が続きますねー!!!どうせなら もっと3人の同居生活を見たかったです *≧▽≦*

家に置いてもらっていたのは雪さんだけど、いろいろとお世話したのは たしかに雪さんの方!

お礼を言って 雪さんの頭を撫でる深見さんと、嫌がって 照れる雪さん、意外な表情を見せる2人を見ると、もしかして兄弟のような関係でもあるのかなぁ、なんて思いました。

その仲の良さにヤキモチを妬いてしまい、むずむずしちゃうリサの気持ちも分かりますね!

深見さんに「俺もあいつのことは無条件で信頼してる」と言ってもらえる人は、そう多くはないでしょうし。

でも、心配しなくても リサのことだって深見さんは無条件で信頼してるはず!!!

・・・なのに、むずむずしてリサが可愛くって また意地悪を言う深見さんはヒドイですね(笑)

ただの社長と秘書の間柄じゃなくて“深い関係”なんて意味ありげに言って、リサを困らせて思いっきり楽しんでますよ ^_^;

深見さんが そんなこと言うからリサは気になりすぎて、雪さんに直接 確かめずにはいられないほど悩んでしまったけど、そのおかげで雪さんから昔の話を聞けたことは嬉しいですね!

何だか、前回までの件で リサと雪さんの仲も良くなった気がします *^▽^*

ほんの少しだけ、リサに対して 雪さんが砕けた話し方をしてくれるようになったような・・・、気のせいでしょうか??

吉木くんの扱いが かなり可哀想だったのは、気のせいではないですね(笑)

 

それにしても深見さんの意地悪を発端として、深見さんの昔の姿が こんなに沢山 見ることができるとは!!!*≧▽≦*

雪さんが7歳、深見さんが8歳、最初の出会いが それほど前だったことにも驚きましたが、2人の可愛らしさも驚きました♥

でも その時はお互いに、特に良い印象は残らなかったんですね、幼い頃に会ったのは一回きりみたいですし。

父親に強制されて深見さんの秘書になることを 幼い頃から決められていた雪さんとしては、中学を卒業する頃には むしろ「宏斗様」と聞くのも嫌だったかもしれないなぁ・・・。

それでも自分の意志を出せなくなってしまい、(・・・もう どーでもいい)なんて思うようになってしまって――――

高2のヤンチャな深見さんも登場!でしたが、雪さんも雪さんで その頃は擦れた性格でしたね ^_^;

同じ高校に入って再会すると、「あんたなんか大嫌いだ・・・っ」なんて 雪さんが深見さんに向かって言うとは、今では想像もできません!!!

しかし、ずっと自分の意志が言えなかった雪さんが 深見さんの前では言えた、というのは、たとえ最悪な再会でも やっぱり相性の良さみたいなのが出たのかもしれないなぁと思います。

「俺は嫌いじゃないけどな、お前みたいに自分の意見 ちゃんと言えるやつ」

そう言ってもらえたことが雪さんにとって、すごく嬉しいことだったんでしょうね ^▽^。

そして ここから、深見さんが雪さんの頭を撫でる癖は始まっていたのですね!

 

深見さんが経営学の勉強をしていると知ってからは、雪さんの中で深見さんを尊敬する気持ちが ものすごく高まったんだろうなぁ。

自分より多くの重圧が深見さんにあることは、すぐに分かることですもんね。

「苦しくないよ、この道には目的があるからね、俺をただの道具として扱う 親も重役も、知らないうちに俺に足元をすくわれればいい、全てを奪うために俺はありがたく利用させてもらう、俺の人生は俺のものだ・・・」

その時から雪さんは 雪さんの意志で深見さんの秘書になることを決めた、となると、父親に握られていた自分の人生を取り戻した瞬間でもありますし、そのキッカケを作ってくれたのは深見さん、たしかに2人は“深い関係”でした!!!

しかし、「お前の人生 楽しませてやるよ、雪」と言われて“トクン”とする雪さんには さすがに笑ってしまいました *≧▽≦*

 

深見さんと雪さんは元恋人なのでは・・・なんて勘違いをしていたリサを からかって、「あのときめきは俺の初恋だったんじゃないかと」なんて言っていた雪さんだけど、実際にも そういう気持ちが芽生える部分はあったってことなんでしょうね。

「あの頃も今も、お前の人生 楽しませたいって思ってるけど?」

男もトクントクンさせてしまう深見さんのイケメンっぷりは 本当に卑怯ですよ!(笑)

とりあえず、雪さんの頭を撫でるのは もうやめてあげてほしい・・・ ^_^;

せっかく雪さんは、リサへと深見さんに関する“いいコト”を教えて、リサと深見さんを さらにラブラブにしてくれたんですから♥

「リサ様 いいコト教えてあげますよ、社長って・・・、あなたの前でだけ幸せそうな顔で甘えるんですよ」

深見さんが 少年のように笑うのは雪さんの前だけで、幸せそうな顔で甘えるのはリサにだけってことですね *≧▽≦*

もっともっと深見さんを幸せにしたいと思うリサが可愛くて、とてもキュンキュンしました!!!