あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料

2巻も無料

ドラマ化作品


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料




3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


Dr.シリーズ
3作 試し読み版
全120ページ


2巻も無料

5巻まで無料

3巻も無料


2巻も無料


3巻も無料


実写化決定作品


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

あのなつ。 15話 ( 4巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン


ARIA 8月号 あのなつ。、第15話 感想

※ネタバレ注意です※

 

2度目の27歳、そして 2度目の同窓会、たまきの姿は1話目の時と まったく一緒になったけれど、それ以外は ほとんどと言っていいほど変わっていますね・・・。

優華と太一の雰囲気を見るだけでも かなり変化していることが分かりますし。

太一が「本当にたまきは全然変わってないんだな」と まず言った気持ちには納得してしまいました。

本当に、たまきだけが変わっていない・・・、いまだ たまきの記憶は一つだということが影響しているのでしょうか??

秋田さんと庄司の 正反対な変わりようには、正直おどろいてしまいました!@_@;

大人になった樽丘は、みんなの前でもヒドイことばかり言うし・・・。

車椅子でも来てくれた巧海が 塞ぎ込んだ表情ではなかったことだけ、ホッと一安心できて嬉しかったです ^_^。

 

大人になった姿で、7人が揃うのは かなり不思議な感じ・・・。

どうして時間を行ったり来たりしているか、なんて樽丘も分からないのですね。

「わけがわからなかったよ・・・ 俺だって・・・、ただ・・・、状況を理解した時に思ったよ、やり直しても いいんだなって」

感情的になる優華の気持ちも分かりますが、樽丘の言葉は 誰のどんな言葉より重い――――

病室での懺悔を 樽丘が聞いていたと知った時の皆の反応を見ていると、本当に そう思います。

たまきの嘘って「好きな人はいない」ってことだったんですか・・・。

「大学に入ってから たまきは俺の病室に来て、本当は好きな人がいたって話して謝ってたよね、ちゃんと本当のこと言うべきだったって、つまり俺は保険だったってことかな・・・?」

決して悪意を持った嘘ではないのに、樽丘が真剣に たまきのことを想っていた分、たまきが樽丘を 決定的に追い詰めることになってしまったのかなぁ・・・と考えると、たまきが可哀想です >_<。

だけど それ以上に、10年も止まっていた樽丘の苦しみが あまりにも大きすぎて・・・。

 

巧海は犠牲になったけど ちゃんと「生きてる」、だから分からないのではなくて、樽丘の苦しみは樽丘にしか分からないですよね。

「助けなきゃよかった」という言葉を撤回した巧海は、今の自分の苦しみを乗り越えてるからこそ、樽丘にも乗り越えてほしいと思うことができているのかなぁと思いました。

樽丘を助けてよかった、それは間違いなく巧海の本心。

だけど、庄司に「本当は やり直したいだろ?」と言われて、巧海は どう思ったのでしょうね・・・。

2度目の27歳、やり直したい人・やり直したくない人と分かれてしまった状況で、まさかの3度目の17歳!?!

こんなにも皆の気持ちがバラバラな中で始まった、今度の「17歳」は一体どうなっていくのでしょうね・・・。

以前のような協力関係は築けないでしょうし T_T。

こんなこと誰も望んでいなかったはずだと泣いていた、27歳の世界から再び引き戻された たまきは、この後どんな気持ちで過ごすのか・・・、どう動くのか、次回も とても気になります!!!