あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料


2巻も無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

極彩の家 2巻 ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

極彩の家、2巻 感想

※ネタバレ注意です※

 

床についてしまいそうになるほど、髪が伸びた烏羽。

天藍に言ってもらった言葉で気持ちを新たに、頑張って手入れをしていたのですね。

髪の結い方を教えてくれた紅との会話で、鴉羽が ルカのことを“親しい人”かどうか分からない、と言ったことが何だか切ないけれど、紅の優しさがステキでした。

花祭りの日の鴉羽の髪は美しかったですね!紅に教えてもらってから1人で たくさん練習したんだなぁと思うとカワイイです!

そして鴉羽と天藍でお花の交換、モノクロなのに何でこんなに色鮮やかさを感じるのでしょう~!!!

初めてのことで戸惑いつつ、楽しそうに花祭りに参加している鴉羽を見て安心しました。

その気持ちは天藍も一緒なのですね。

庭師とも少しずつ仲良くなっていく天藍、彼は素直じゃないところがカワイイなと思います。

 

鴉羽とルカの再会は、最初は動揺していた鴉羽がルカと会えたことを喜べていて、意外に感じました。

本当は、ルカは裏切ってなんかいないって、天藍に言われる前から分かっていたのかな?なんて気がします。

会いたい気持ちが、憎しみに変わりそうだったところを天藍が止めてくれたのかな、なんて・・・。

抱きつく鴉羽に対し、色彩の子の髪に触れることは禁止されているため、ルカは抱き返せないところが切ないです。

やっぱり最初の髪はルカに渡したい鴉羽、だけどルカは相応しい人間だと認められてから受け取りたい。

黒髪に相応しい画家に、という意味ではなくて、もっと綺麗になっていくエルトに相応しい人間に、という意味だったのではないでしょうか。

物わかりの良い大人のフリをしているだけだとしても、鴉羽をここに連れて来てよかったと心から思うルカは、優しくて立派な人だと思います。

 

ルカから簪の贈り物も貰えた鴉羽ですが、髪を大事にする彼ら皆にとっても、簪というのは とても重要なアイテムなのですね。

大切な簪を落としてしまった鴉羽、そんな鴉羽の気持ちが分かる天藍。

厳しいことを言っても、鴉羽のために探してくれる天藍が ものすごく良い子!!!

天藍の不器用な優しさも、それを分かってお礼を言える鴉羽の素直さも、すごく かわいらしいなぁと思いました。

しかし、ルカから貰った簪を紛失したことで、鴉羽が知ることになった6年前の水難事故・・・。

池で溺れた紅を助けてくれた 梔子という色彩の子は、皆から慕われる 本当に優しい子だったのですね。

紅は 彼を死なせてしまったと、今も とても悔やんでいるから、自分のことを“いい先輩じゃない”なんて言うのでしょうか・・・。

池で溺れた鴉羽を助けるため飛び込んだ紅、とても いい先輩であることは間違いないですし、これをキッカケに自責の念が薄らいでくれたら・・・なんて思いました。

しっかり身軽になってから 紅は飛び込みましたし、紅まで溺れるなんてことはないですよね?

早く紅の無事を見届けたいです!3巻が待ち遠しくて仕方ありません!