あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料


2巻も無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

極楽町デッドエンド 11話 ( 3巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

ARIA 2017年7月号 極楽町デッドエンド、11話 感想

※ネタバレ注意です※

 

ザラキエルが被告人の裁判なんて見たくなかった・・・ T_T。

しかも、ザラキエルが近いうちに堕天するって!?!

ミカエルも 本人も それを予期していたから、陽介を後釜として育成していたという真実に加え、陽介に自分を消させるため自ら育成していたなんて、ザラキエルの気持ちを考えると悲しくて仕方ないです >_<。

「彼は前代未聞の特製を持っていた どんなアストラルとも親和性のある魂、ザラの能力を引き継げるのは陽介君だけなんだ」

仲間殺しはシステム維持、ミカエルって つかみ所がないというか、心がない・・・。

陽介を脅すようなことを言ったり、いちばん怖いのはミカエルなのかも @_@;

 

それにしても、消されたがっているザラキエルが本当に悲しすぎる・・・。

「受け取って 私を消してください」

力のせいで陽介を苦しめないようにって考えてはくれてるけど、ザラキエルが自分のことを どうでもいいように言うことが一番、陽介を苦しめてますよね ;_;

 

このタイミングで“あの男”ルシファーも出てきて、天界を作り直したい という目的も分かったけれど、ザラキエルは命じられるがまま、ルシファーを すんなり消すことなんて出来るのでしょうか??

しかし それにしても、ルシファーの登場にミカエルは もっと驚くべきだと思いました ^▽^;

あと「・・・・・・って も――!」が かわいくて悔しい(笑)

とはいえ、ますます緊迫の展開!続きが どうなっていくのか気になります!!!