あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料
3巻は50%OFF


2巻も無料


2巻は50%OFF


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料


2巻も無料





2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

架刑のアリス 32話 ( 8巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン


ARIA 2017年7月号 架刑のアリス、Wonder.32 感想

※ネタバレ注意です※

 

双子との決着・・・、しかし とても喜べる結果ではありませんね >_<。

ミセル・ステラ・メルム、残された3人で当主の座を争うことを、織雅は また迫ってきますし・・・。

お茶を飲んでいても、寿命は成人するまでと決められていることが明かされた今、ステラが最も気掛かりなのは半年後に寿命が迫る“あの”是乃のこと――――

「愛する者を自分のために奪った人を・・・ 愛することができるの!?」

お父さんに尋ねた言葉だけど、そっくり そのままステラ自身に返ってくる言葉だったのは もう間違いありませんね。

本当の是乃を殺した人だけど、愛してしまっているステラ・・・。

気づいてしまった月兎はショックですよね T_T。

でも、ステラの気持ちは どうしようもないものですし、また是乃もステラのことを 心から愛しているのだと思います。

 

鷲宮教団の聖使として、ではなく世羽と体を共有するレイジナの頼みを聞いて、是乃は久遠寺の御神体を奪っているってことでしょうか??

ステラが久遠寺の家の外に出る展開って新鮮ですよね!

それから、織雅が殺した お父さんの大事な人が誰なのかって、とても重要なこと!?!

新しい展開、ステラと是乃の気持ち、月兎のショック、さらに新しい謎も出てきた今回、続きが気になります!!!