あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料


2巻も無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

四月一日さんには僕がたりない 31話 ( 6巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

ARIA 2017年7月号 四月一日さんには僕がたりない、SUITE.31 感想

※ネタバレ注意です※

 

レイラの気持ちを優しく受け止めた終の涙・・・、本当に夢のように感じてくれたんでしょうね ^_^。

「好きな人が・・・オレのこと好きなんて・・・ うれしくて・・・死にそうです・・・、オレも好きです ・・・レイラ」

終の涙が切ないけれど、ついに同じ気持ちになれた2人のキスにドキドキしました!*≧▽≦*

 

レイラを守るために織姫のところに行き、レイラを悲しませないため薬にも織姫

にも負けないでくれた終!!!

「オレを縛っていたお前もこの家も オレにはもう怖くない!オレはこの家を出て愛する人と一緒になる夢を叶えるんだ!」

終の目は自信に満ちていて、すごくカッコイイです ^▽^。

 

しかし、終のお母さんは本当に手段を選ばない人なんですね・・・。

織姫まで薬を盛られてしまって、一体どうなってしまうのでしょう >_<;

それに冷静じゃなくなった織姫の様子から、彼女も苦しんでいることが発覚??

レイラは警備員に怪しまれて大ピンチですし、大変な事態になってしまいました・・・!

そんな時に助けてくれるのは立夏なのですよね!?!*^▽^*

次回は立夏の活躍が たくさん見れるのでしょうか??

続きが気になります!!!