あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料
3巻は50%OFF


2巻も無料


2巻は50%OFF


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料


2巻も無料





2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

あのなつ。 14話 ( 4巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン


ARIA 2017年7月号 あのなつ。、第14話 感想

※ネタバレ注意です※

 

27歳に戻ったと言っても、タイムスリップ自体がなくなっていたワケではないということですね??

たまき達は、2度目の17歳から そのまま年を重ねて2度目の27歳になっていた・・・ということ!?!

複雑・・・!!!頭が こんがらがってしまいます ^_^;

しかも、10年後に意識が飛んでいるから たまきは未来が どう変わっていたのか、さっぱり分からなかったのですね。

優華と太一が結婚して、大きく未来が変わっていることは間違いない、だけど息子の祥太くんは変わってないって不思議・・・。

「私も太一にも 10年前に戻った時の記憶が全部ある、元の27歳の時の記憶も全部」

「私たち17歳から27歳までの記憶がふたつあるのよ!」

たまきは混乱のせいか 覚えている記憶は、学校の屋上にいたところまで。

徐々に思い出して、たまきの中にも2つの記憶が存在することになるのでしょうか・・・ @_@;

樽丘は助かったけれど、代わりに巧海の体が不自由になっている今の現実――――

過去が変わって良かった、なんて とても思えない変わり方をしてしまったのですね・・・ T_T。

巧海も記憶が混乱してる中で、この現状を喜べないのは当たり前だと思います。

そして大人になった樽丘の態度・・・、事故で樽丘を助けることができれば未来は良くなると信じていたのに、樽丘の心は幸せになんてなっていない!>_<。

「惨めだな 巧海」

「・・・・・・おまえなんか、助けなきゃよかった・・・」

こんな風に変わってしまった未来で、たまきは どう前へ進んでいけばいいんでしょう・・・。

過去を変えたいなんて考えるのは、悪いことだったのかなぁ ;_;

とてもツラい展開になってしまいましたが、次回では希望が見えるでしょうか?それとも ますます悲しい真実が明かされていくのでしょうか?

とても気になります・・・!!!