あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

実写映画化作品
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品



3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

吹彩 ─SUISAI─ 4巻 ( 完結 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン





吹彩 ─SUISAI─ 4巻 ( 最終巻 )、感想

※ネタバレ注意です※

 

審査結果発表は、見事「ゴールド、金賞」!!!

しかし東関東大会へは進めず、残念ながら「ダメ金」でした・・・。

悔しくて「ここで終わりなんてイヤです」と泣いてしまう うららに、美咲先輩は「終わりじゃない、3年の先輩たちは引退するけど 星ヶ丘の音は私たち1・2年が受け継いで守る、これからも続いていくの」と厳しく励ましてくれます!

 

来年こそは全国へ行くと決意し、3先生が抜けて新体制へ――――

部長は美咲先輩、副部長は湊が務めることになりました。

ところが、定期演奏会の曲目が去年と変わらないのは退屈だと、部がモメ始めてしまいます・・・。

引き継いだばかりで部長という立場にプレッシャーを感じる美咲先輩は、みんなの意見を聞くことができないのです。

曲目が決まらず 全体練習もできない中、うららは湊と一緒に 美咲先輩の好きな曲の楽譜を見つけ出し、2年生に「一緒に吹いてほしいんです!」とお願いします。

皆の演奏を聴いた美咲部長は 穏やかな笑顔になり、皆と曲目について話し合うことができました。

 

湊への想いが強まる一方で、なかなか演奏が上手くいかない うらら。

自分のためではなく、皆で一緒に頑張ることの大変さを知ります。

不安で仕方がないリハーサル前、泣いてしまう うららに、湊は「良かったな、お前 音楽 大好きじゃん」と励ましてくれました!

定期演奏会 当日、湊に近付きたい気持ちで焦る うららに、美咲先輩は 負けず嫌いなところが うららの良いところだと言ってくれます。

「だけど私たちがやってるのは競技じゃない、“音楽”なの、そのこと忘れないでね」

全力で楽しむことが いちばん大切だと思い出した うららは、憧れのステージで新しい星ヶ丘の音を、皆と一緒に生み出したのです。

(吹奏楽って、こんなに自由なんだ、上手いとか下手とか、遠いとか近いとか、そんなの全部飛び越えて ひとつになれる、こういうことなんだ “音楽”って)

 

定期演奏会は 無事に大成功で終わり、思わず湊に「大好き」と言った うららですが、きちんと告白はできませんでした。

だけど、「オレも、お前がいて良かった、これからも よろしくな」と言ってくれた湊。

2年後の県大会で「今日も楽しんでいこー!!」と皆に声を掛ける、部長になった うららのそばには、変わらず湊がいてくれます――――

 

 

番外編では うららとかりんの友情話!

恋と友情、そして吹奏楽の魅力が詰まった作品でした。

きっと うららと湊は、両想いになれたと思います!!!

希望に満ち溢れたステキな結末でした!