あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料


2巻も無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

Jumping ジャンピング 15話 ( 4巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

Cocohana(ココハナ) 5 月号 Jumping ジャンピング、15話 感想

※ネタバレ注意です※

 

今回は本当に感動しました!!!

小百合ちゃんの話や、雛形君、逸平、そして鮎川君が それぞれ抱えている気持ちの問題はあるにしても、それを飛び越えて津軽と一緒に まだ競技をしたいと言った蘭ちゃんが、最後のページで障害を跳び越えたところを読んで、思わず泣いてしまいました!

 

まず小百合ちゃんと雛形君の話から、蘭ちゃんには障がいがあるようですが、それを本人も知らないということに驚いてしまいました。

小百合ちゃんは、以前 同じ障がいを持っている人を知っていたということから、蘭ちゃんにも障がいがあると認識していたようですが、しかし蘭ちゃんに障がいのことを話してはいなかったんですね。

障がいがある人との付き合い方に失敗して自分自身も傷ついた小百合ちゃんが、蘭ちゃんの人一倍 頑張っている姿に救われて、彼女たちの間に友情が生まれたんだと思うと、お互いがお互いに支えてきたんだということが よく理解できました。

小百合ちゃんが蘭ちゃんを過保護なくらいに心配していたのも、小百合ちゃん自身が蘭ちゃんを本当に大事に思っているからなんだと納得ができました。

そして その蘭ちゃんが、津軽が自分を守る為に競技の途中で止まってしまったことを理解して、もう一度 津軽に思いきり跳ばせてあげたいと思っている、という時点で、小百合ちゃんは それが危険だとは思っても、蘭ちゃんのしたいように支えてあげようと考えたんだと思います。

 

確かに、雛形くんや鮎川くん、みんなが お互いを思って、苦しく動けなくなっている中で、蘭ちゃんだけが前を向いて ずっと努力を続けているように見えました。

今までの学校生活でも、蘭ちゃんらしさは沢山 見てこられたと思いますし、今回の代役(蘭ちゃんは自分の試合は途中棄権となってしまいましたが、けがをしてしまった逸平の代役として、内緒で もう一度 競技に出ることにしたのです!)で、さらに彼女が階段を一つ のぼるような気がしました。

そして、彼女が最後のページで津軽と一緒にバーを跳び越えたところでは、本当に感動して涙が溢れてしまいます。

蘭ちゃんの気持ちと、そして小百合ちゃんの気持ちを考えると、泣かずにはいられませんでした!

本当にキレイに障害を跳び越えている姿は、いろんな問題に恐れずに立ち向かって、そして乗り越えてきた蘭ちゃんの姿を現しているようでした!

 

この後 競技はどうなるのか、そして雛形君や逸平、鮎川君たちが どうしていくのか、とても気になります。

次回が どのような展開になるのか、早く続きが読みたいです!!!