あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料

2巻も無料

ドラマ化作品


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料




3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


Dr.シリーズ
3作 試し読み版
全120ページ


2巻も無料

5巻まで無料

3巻も無料


2巻も無料


3巻も無料


実写化決定作品


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

あのなつ。 12話 ( 3巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン


ARIA 2017年5月号 あのなつ。、第12話 感想

※ネタバレ注意です※

 

今までのメールも、紙を撒いていたのも、全ての首謀者は樽丘でしたか・・・。

怪しさが増していてミスリードかもと感じていましたが、やはり樽丘もタイムスリップをしていた1人だったのですね?

誰よりも真っ先に屋上へと駆け出したのが、秋田さんだったことは意外でした。

 

樽丘から秋田さんに語る形で始まった「一度目の17歳の時のこと」ですが、実は誰よりも全ての真実を知っていたのは、事故から眠り続けていた樽丘だったんだなぁ・・・。

たまきを捜して事故にあった樽丘に向けて、みんなが抱える罪悪感――――

眠っている樽丘の前でだけ、本当のことを言えた みんなの気持ちは分かりますが、しかし それが樽丘の負担になってしまっていただなんて・・・ >_<。

 

みんな それぞれが懺悔することは、全て繋がるけど どれも偶然で、動かない身体で罪悪感だけを聞かなくてはいけなかった樽丘は、本当にツラかったと思います。

ほぼ毎日ここに来てくれる巧海は違う・・・と信じていたのに、まさか巧海も「嘘つき」の1人だったと知った時の絶望感は果てしなかったと思いますが、しかし止めを刺したのは たまきだったとは・・・。

ここで、たまきの「嘘」が明かされるのでしょうか!?!

タイムスリップが起こったのは、たまきに止めを刺された樽丘の強い意志によるものだったのかもしれませんね。

それほど衝撃的な言葉が、身体は動かないけど聞こえている樽丘の耳に入ったということなのでしょうか・・・。

「みんなには俺の気持ちは、わかんないよね・・・、なぁ?たまき・・・、なんであの時あんなこと言ったの・・・?」

そう言っていた樽丘は、たまきを恨む気持ちで言っていたのかなぁ・・・。

そんなことはないと思いたいですが、表紙の「真実が明かされる時・・・ あなたは誰の味方ですか?」というアオリ文が意味深ですよね T_T。

 

夏祭りの日、嫉妬心で樽丘に嘘をついてしまった巧海の後悔を聞いても、「それでも俺は おまえらを 責めたくない」と思っていたはずの樽丘に、最後の止めを刺した たまきの「話したいこと」とは一体なんでしょう!?!

次回が ものすごく気になります・・・!!!