あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

実写映画化作品
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品



3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

一寸法師と姫の恋 8話 ( 2巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン





別冊花とゆめ 4 月号 一寸法師と姫の恋、8話 感想

※ネタバレ注意です※

 

春姫の記憶が蘇り、咲姫は春姫の本当の気持ちを ついに知ったのですね・・・。

一寸法師は春姫の幸せを願うという大義名分を振りかざして自分の欲望を叶えていたということ、そんな一寸法師に対して春姫は復讐しようとしていたこと。

あまりに悲しい 黒く濁った過去の真実に、咲姫が(知りたくなかった)と思うのは当然だと思います >_<。

だけど、春姫は一寸法師の命が尽きた時に、奪った一寸法師の記憶を返してとお願いしてるんですよね?

そう願ったのには何か理由があったはずで、そのことを咲姫は まだ思い出していない??

もし全てを思い出すことができたら、咲姫の気持ちは また変わっていくのでしょうか・・・。

 

それにしても、たくさんの代償を払ってきた一寸法師は、春姫を好きな気持ちに嘘はないんですよね T_T。

そもそも春姫が思うような、私の幸せを願っているつもりで 自らの欲望を叶えているだけ、という考えは間違っていると思います。

明らかに鬼は春姫ではなく 打ち出の小槌が欲しいだけで、春姫を愛してはいなかったですし、汚名を被せたのは春姫の命を守るため、家族だって奪われたのではなく むしろ春姫の方が家族に捨てられた身だったわけなのだから・・・。

一寸法師の純粋な愛は 春姫に全く伝わっていなかったということが、ここまでの悲しみを生んだ原因になってしまった・・・と感じました >_<。

 

春姫に愛されたくて記憶を引き換えに渡してたいた一寸法師は、春姫を愛する心だけは失わなかったんだなぁと思うと、本当に切なくなります。

だけど 春姫の気持ちを知った咲姫が、将に対しても戸惑いを感じるのは仕方がないことですよね・・・。

咲姫の記憶が ほぼ全て奪われてしまうかもしれない、ということも気になりますし、次号の最終回が どうなるのか、とても待ち遠しいです!!!