あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

実写映画化作品
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品



3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

37.5℃の涙 34話 ( 9巻 ) ネタバレ注意


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン





Cheese!(チーズ) 3月号 37.5℃の涙、34話 ( case 21 ) 感想

※ネタバレ注意です※

 

桃子と朝比奈さんが「恋人同士」になった話も絡みつつ、今回はメグミさんの話でしたか!

メグミさん、付き合っている男性にプロポーズされていたんですね。

すごく嬉しいことのはずなのに、相手が家庭に入ることを望んでいるとなったら、メグミさんとしては悩んでしまうのも当然だと思います・・・。

だって こんなに子どもが大好きなんですもんね!

今の時代、結婚したり 子どもを産んだりしても女性が働くことは普通のことで、とても立派だと思ってくれる人は多いと思うのですが、しかし そういう相手と巡り合えるかは別の話なんだなぁ・・・なんて感じる話でした >_<。

 

メグミさんは野々村さんのことが本当に好きだから、悲しませたくなくて仕事を辞めたくないことを伝えられないし、彼の考えは彼の考えとして否定するつもりもなかったのかもしれませんね。

お互い共働きの母親だったとしても、思うことは違うから感じる違和感、結婚って難しいですよね・・・。

「お仕事だからごめんね」じゃなくて「お仕事がんばってくるね」と働くママに言ってほしいって思えるメグミさんにとって病児保育の仕事は天職だけど、それを野々村さんが理解できなかったことは仕方ないのだと思います。

話し合って妥協点を探るか、別れを選ぶしかなかったのは分かっていましたが、でも結果として「さようなら」となってしまったことは やっぱり悲しいです・・・。

でもメグミさんが自分の意思で決めたことなので、桃子の言うとおり それが一番よくて、後悔はしないのでしょうね ^_^。

 

一方で、柳さんが朝比奈さんに、桃子との付き合いを咎めるようなことを言っていたのは驚きました。

自分の状況と少しだけ重なっていて、八つ当たりをしてしまったと後悔していましたが、メグミさんの言っていることは間違っていないと思います!

そのことを柳さんも理解してくれて「ありがとう・・・」と言ってくれたことが、とても嬉しかったし感動しちゃいました・・・!

そしてメグミさんと柳さん、2人に朝比奈さんとの付き合いを温かく見守ってもらえると分かったときの桃子の笑顔がステキですね *≧▽≦*

大人の甘い恋も苦い恋も、女同士の友情、男同士の友情、たくさん詰まった今回でした。