あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

四月一日さんには僕がたりない 26話 ( 5巻 ) ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

ARIA 2016年1月号 四月一日さんには僕がたりない、SUITE.26 感想

※ネタバレ注意です※

 

終としては、レイラの脱走は納得いかないオチでしたね(笑)

でも猛スピードで掃除が完了したのでよかった気もします ≧▽≦

ピカピカにしすぎてグッタリしちゃうほど、体を動かしてないと動揺が収まらなかったんですね!

キスしたことで、2人とも相手を意識して仕方ないところがカワイイと思っちゃいました *^_^*

 

立夏に相談できなかったのは仕方ないかもしれませんけど、うるるに弱音を吐けたのはレイラの気持ちの面でもよかったなぁと思いました。

友達に相談するって大切です!!!

それにめちゃめちゃ人脈(?)のある、うるる。

でもガラが悪いし、「うるるの彼氏ってお金に困ってる人多いから」ってことですし、うるるの将来がちょっと心配です ^_^;

とはいえ、バイト希望者をたくさん集めてくれたのは本当に有り難いですね!

ヒロミさんがいれば、誰でも働き者に洗脳できるみたいですし(笑)

こっそり見に来ていたお母さんが、繁盛していることよりもレイラの表情が柔らかくなっていることに嬉しそうなのがステキでした *^_^*

 

しかしホテルの仕事が上手くいくようになると、怖いのが織姫・・・。

星彦もあんまり織姫を挑発するようなことは言わないでほしいところですが・・・、レイラを応援してるというのは素直に喜んでもいいかもしれませんね??

うるるのおかげでレイラは周りに優しい人達が近くにいることに気づけましたし、終の名前を呼ぶだけで優しい気持ちにもなって、変化していくレイラに嬉しくなりました!!!*^_^*