あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

Bread&Butter ブレッド&バター 21話 ( 5巻 ) 芦原妃名子先生 ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

Cocohana(ココハナ) 10 月号 Bread&Butter ブレッドアンドバター、21話 感想

※ネタバレ注意です※

 

結婚が白紙に戻った、という状況ではありますが、ふたりで普通にパン屋さんをやっているのを見て、最初になぜかホッとしてしまいました。

そして二人が会話の中で、このままこのお店で続けていく方向を模索していることがわかって、また少し安心しました。

 

しかし二人の距離は微妙ですね。

お祭りにふたりで浴衣を着て出かけるなんて、仲の良い夫婦にしか見えない!と思ったのですが、しかし、距離がある。

手もつなげないですしね・・・。

でも居心地がいいから一緒にいる、ということも、結婚にはとても大事な要素だと思うのです。

そしてそれに柚季も気づいているのではないでしょうか。

だからこそ、一緒にいることに努力が必要だということ、そしてその努力がお互いに重荷にならないといい、と願っているんじゃないかと思いました。

 

しかしこの努力が重荷になりかけているのは、実は柚季の方なのではないでしょうか。

味がしなくなって、食欲が減っているのも、そういうことなんじゃないかと思いました。

一緒に食べるご飯がおいしくない、というのは、問題なんじゃないかと思います。

味覚は確かに繊細で曖昧なのかもしれませんね。

お祭りの時に手をつなげたらよかったのかもしれないです。

この味覚の問題が、この先どのようにつながっていくのか不安でもありますが、気持ちの問題であるならば、どうにか柚季に乗り越えてほしいです。

と考えたところで、柚季だけの問題ではないから、簡単に解決しなくて、味覚というところに現れてきたのかもしれない、とも思いました・・・。

 

次回以降の展開はどうなっていくのでしょうか!?

柚季のことがすごく心配ですし、とても気になります!