あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料
3巻は50%OFF



2巻は50%OFF


実写映画化作品
4巻まで無料



2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


ドラマ化作品


3巻まで無料


5巻まで無料


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

バラ色の聖戦 98話 ( 20巻 ) ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



Kiss(キス) 10 月号 バラ色の聖戦、98話 感想

※ネタバレ注意です※

 

やっぱり浅野さんは、茜子の方に行ってしまうんですね・・・。

浅野さんの気持ちは、もう真琴との結婚で決まっていると思っていたのですが、しかし真琴が、これでもう浅野さんは戻ってこないかも、と覚悟したのは現実的な話のような気がしました。

その上で、泣くのは全て終わった後だ、と前を向いて歩かなければならない真琴の気持ちを考えるととても切なくなりました・・・!!

 

そしてとうとう始まった、デパートでのファッションショー!!

しかし今までのファッションショーとは全く雰囲気が違って、紗良にも真琴にも、むしろクロンヌ自体にとってアウェーな中で、どんな表現ができるんだろうと思いました。

買い物客ばかりでショーに興味がない人たちばかりが見ているという状況はとても心配でしたが、紗良と真琴という有名モデルが出てきて一気に盛り上がって、ちょっとホッとしてしまいました。

とにかくショーが盛り上がらないと困りますもんね。

 

そして、ショーの間にランウェイに入ってしまった子供に対しての紗良の行動を見て、真琴がどうするのか、この後の盛り返しが気になります。

紗良はうまくこの子を使って、クロンヌの服を観客に近づけることが出来ましたが、同じことは真琴はもうできないですもんね。

もう1ウォークしかないのに、ここからどうやって真琴は切り返すのでしょうか。

切り返さないと後がないです・・・!!

次回のショーの展開、そして浅野さんの気持ちの行方など、気になることがいっぱいです!