あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


4巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

あのなつ。 7話 ( 2巻 ) チカ先生 ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



ARIA 2016年10月号 あのなつ。、第7話 感想

※ネタバレ注意です※

 

一斉メールが来た時、たまきと一緒にいたのを太一はただ忘れてただけなのかもしれませんけど、もしかして受信メールを見ることが目的だったのかな・・・?と思いました。

送信履歴を見せてと言いながら、巧海からの受信メールを勝手に見るなんてヒドイと思いますけど・・・ >_<

大慌てのたまきを見て、ぽかんとしたり笑ったりする太一の様子は、すでにいつもの太一に戻ってる感じはするので、わざとではないのかなとも思いますが。

 

とりあえず、たまきの疑いは晴れてよかったですけど、やっぱ太一もそうなると樽丘を疑っちゃいますよね・・・ T_T。

たまきがそれを否定するのは、樽丘は“嘘”のことを知らないからってことですが、もしその“嘘”を樽丘が知ってたら・・・と考えると、どうしても樽丘が怪しいと思ってしまいます。

でも夏祭りの日の真実が明かされて、たまきのことが本当に好きで、たまきのためなら危険でも助けに向かってくれた樽丘が、そんな陰湿なことはしないかも・・・と思うようになりました。

たまきに優しい樽丘の顔は、誰も恨んでなんていない気がしますし・・・。

 

しかもメールの送信者は巧海だった!?!という展開で謎が深まります!

メールの犯人は巧海ではないと思いますけどね。

メアドから携帯の番号をプロに調べてもらったと知った後の巧海の様子は落ち着いてますし、自分のカバンから着信音が鳴ってることに本当に驚いてますし。

巧海のカバンから携帯が出てきたけど、巧海の携帯じゃないとか??誰かがこっそり忍ばせたと考えられますよね!?!

続きがめちゃめちゃ気になります!!!