あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



3巻まで無料



2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


4巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

別冊花とゆめ 2016年 10 月号 ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



別冊花とゆめ 2016年 10 月号 感想

※ネタバレ注意です※

 

嘘解きレトリック 36話 ( 8巻 )

 

鹿乃子の洋装ちょっと違和感とか前回の感想のとき書いてしまって申し訳ない・・・。

でも、先生の「かわいいね」って言葉に嘘がなかったことで、自信が持ててよかったです! ^_^。

鹿乃子の力と先生のハッタリで意外とあっさりと“あの女”が見つかったのはよかったですけど、多江さんは納得してない様子??

澄子さんが渡してくれたハンカチを捨てたってことですよね・・・ T_T。

せっかく澄子さんは多江さんのためを想って不問にしてくれたのに・・・。

厳しい篤嗣の耳に入って多江さんが不幸にならないようにと、大きな心を持って笑う澄子さん。

自分のための保身だなんて言って、さり気ない優しさまで持っているなんて、こんないい人、他にはいません!!!

なのに・・・、多江さんはどうしても澄子さんのことが気に入らないのでしょうか?

それとも、まさかとは思いますが、多江さんが襲われてしまったとか??

それならハンカチは捨てたのではなく落としてしまったということになりますが・・・、それも嫌な展開ですからね・・・。

篤嗣の出番は一瞬でしたね。

園遊会の話が次号も続くとしたら、再び登場するでしょうか?

次回も気になります!!!

 

 

放課後せんせいと。 4話

 

前々回、2話の時の話ってことですね!

なぜ駒子が辺見先生のマッサージをするに至ったか・・・、謎が解けました(笑)

しかしこの2人の会話は非常に淡々としておりますねぇ ^_^;

でも、お互い相手の何気ない言葉に軽く衝撃を受けているのが何か楽しいというか、和むなぁと思いました。

落ち着いてて愛想がなくて、パッと見ではちょっと怖いと思われてしまうところが、似てる2人ですよね。

だから駒子がお父さんに似ていると言ったのも、納得しちゃいました。

そこで辺見先生が怒ったのは単純に、そんな年じゃない!ということ?

それとも、もしかしたら駒子に特別な感情が芽生えつつあるところだったからかもしれませんよね!?! *≧▽≦*

辺見先生は時々、妙に色っぽくなるのはワザとなんでしょうか・・・。

駒子には通じないことに対して、つまらないと言ったのでしょうし、触られるのは嫌いと言いながらも駒子には許してた・・・っていうのは三竹先生への嫌がらせなんでしょうけど ^_^;

次回はまた三竹先生が活躍してくれるといいなぁ!楽しみです *^0^*

 

 

桜の花の紅茶王子 32話 ( 8巻 )

 

サクラが健太に追いついたのはよかったけど、本当に小学生のケンカみたい・・・ ^_^;

でも、吉乃がナットを大事にしてたって気づいて照れるサクラとイラつく健太で、複雑な三角関係なことは変わりませんね。

かわいそうだろ、俺が吉乃さんもらうから、という健太の言葉は感情的でしたが、ブレーキを掛けろは紅の言うとおり一理ある・・・のでしょう T_T。

吉乃とはそんなんじゃないと言いつつ、吉乃を健太に取られるのはイヤだと思うサクラは、今本当に苦しみながら悩んでるんですよね・・・。

健太も切ないですけど告白できる立場なのですから、サクラからしたら羨ましいと思います。

ジョルジの言うように素直さも備えていますし。

マイナス思考だった健太を叱るジョルジには、あぁそうだなぁと思いました。いい事言います!!! ^_^。

しかし吉乃は健太の告白を断るでしょうから、今までのように友達として仲良く、というのは難しくなってしまうのではないでしょうか・・・。

次回が気になりすぎます >_<

 

 

一寸法師と姫の恋 3話

 

名前を呼ぶ練習をする将、カワイイです *≧▽≦*

かっこよく決めようとするところが、また微笑ましく思っちゃいます!

そんな将に恋のライバル登場!というのが今回の話のメインだったと思いますが、咲姫も侑弥への気持ちは続いている・・・のですよね??

幼馴染とはいえ初恋の相手で、姿が見えるだけで赤くなってしまうのですから。

しかし最後の方では、将に気持ちが傾いてるとも思えます!

まだ、ほっとけないといった感じかもしれませんが、侑弥じゃなくて将を選んだってことですもんね。

打ち掛けを見つけて前世の記憶を思い出しつつある?ということも大きいのでしょうか。

一方、侑弥も咲姫のことが好きみたいですが、それとは関係なく将を怪しむのは仕方ないかなぁと思いました。

でも「ヤな感じ」と言う時の侑弥は、さらに何か別の感情があるように感じます。

もしかして、侑弥も前世が関わってたりするのでしょうか??

単純に咲姫を巡るライバルとして強敵だと認めただけなのかもしれませんけど・・・。

それから、気になるのは打ち出の小槌の力ですよね!

やはり何らかの代償が必要で、その代償がもっと欲しいのでしょうか・・・?

偶然一緒になった女の子のおかげで将は、少なくとも今回は引き換えに何かを渡さなくてよかったと思いました。

どんなものを引き換えにしなければいけないのか分かりませんが・・・何だか嫌な予感がします T_T。

それにしても、「ずいぶん老成した小学生だな」という将のセリフには笑いました ≧▽≦

あなた程じゃないと突っ込まれてますけど、その姿で老成なんて言ってるのが面白く感じちゃいます(笑)

 

 

DKB 2話

 

まさかの休部状態ですか・・・ >_<。

でも文句言わずに掃除してるんだから結弦はエライですよね *^_^*

ちゃんと来てくれた達樹もエライ!

冷めた感じの響は2人の根性を認めてて、軽く見える犬飼がちょっと渋ってるのが意外でした。

部員が欲しい気持ちはあるけど、真面目なところがけっこう強いみたいなので、犬飼も葛藤してるんですね。

達樹もまた想像以上に結弦のケガのことトラウマになってるし・・・結弦の明るさが唯一の救い!

と思ったら5人目の部員は虎之助ですか!!!一気に賑やか!*^0^*

達樹もトラウマ克服できそうですし、次回から始動の部活動が楽しみですね。

さっそく合宿が始まるみたいなので、どうなるのか気になります!!!

 

 

ももももっと! 5話

 

ハリ丸お掃除してくれるの!?!我が家にも来てほしいです(笑)

でも置いてったこと拗ねられるのは面倒かな(笑)

桃の力は針の浄化ってことで、戦うのは3人の仲間ってことですね。

普通?の高校生の桃が鬼と戦うなんてムリですもんね。

とりあえず今の時点で毎回藍原くんに頼ることは出来ないと思いますし。

だとすると藍原くんは桃とどう関わっていくことになるのか・・・?というのが気になります。

それしても、やっぱり犬・猿・キジが仲間に加わるんですねー!!!

もちろん生まれ変わった人ということで、仲間探しという次の段階の展開に入って異様にワクワクしちゃいました ≧▽≦

早速それっぽい人も登場しましたし!

桃は忘れてるだけで、知り合いなのかなぁ??

ちなみにハリ丸は、見つけ出した3人の仲間が倒して手に入れた針を、桃に浄化してもらって取り込む担当?

何かハリ丸のポジション楽だなぁって思っちゃいました(笑)

鬼に狙われてる桃はこの先もっと大変になってくるでしょうし・・・。

もちろん、ハリ丸がいなければ桃はどうすればいいかも判断できないのは分かってます! ^_^;

ウキウキで早弁しようとするところとかもそうでしたが、素直にハリ丸に「よかったね!!」って言ってくれたり、桃がすごくカワイイです。

あと桃のお弁当袋がカワイイ!!!いいですねー!おにぎり袋 ≧▽≦

でもそのせいで食べ物を持ってるってバレバレになっちゃったのでしょうか(笑)

あげるとは言ってしまったけど、2人で仲良く食べたらどう??

次回も楽しみですー!*^_^*

 

 

ぽちゃまに 42話 ( 8巻 )

 

キャパオーバーで紬が石に!?!

田上が来てくれて助かったってことですね。

稔くんがケガをしてしまって中断されたという事もありましたけど、予想より田上が落ち着いてて安心しました。

その後もそのことに触れず、普通でしたし。

でも大西くんに相撲で負けてしまったのは、実は上の空だったから??

いや、本で得たばかりの知識を上手く仕えた大西くんがすごいのでしょうか!?!

まみちゃんもいっそ清々しいと言うほど、田上は見事な負けっぷりでした ^_^;

紬の様子がおかしいことに、すぐに気づいたまみちゃんは流石ですね。

そして田上も立派だと思いました!

とはいえ、檜山くんのところに向かって紬が走り出した時は不安そうなところにきゅんとします・・・!*>_<*

檜山くんが紬から返事を聞くことになるんだろう次回は、切ない話になる想像しかできませんが、紬は他にも伝えたいことがあると思うのですごく気になります。

11月号が待ち遠しいです!!!