あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



3巻まで無料



2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


4巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

Papa told me 47話 ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



Cocohana(ココハナ) 6 月号 Papa told me ~Table Tolk~ Cocohana ver. 47話 感想

※ネタバレ注意です※

 

今回はお父さんが、知世に台所で危険なものを近づけたくない!と思って、いろいろなものを遠ざけることで、本人の可能性を閉ざしているんじゃないか、と気づいたというお話でしたね。

お父さんの心配することは、確かに世のお母さんたちが心配することですよね。

お母さんがいないから、ということもあるとは思いましたが、やはり知世が大切だからこそ、包丁はダメとかコンロは危ない!という気持ちになったのだと思います。

もちろん知世は、お父さんがどうしてそう考えたのかも理解した上で、しかし自分ができそうな新しい事をもっといろいろやってみたかったんですよね。

そう考えると、今回一番いい仕事をしたのは、断然ゆりちゃんでしたね!

知世用に子供用の包丁をあげる、というのは素晴らしい気転だったと思いました。

お父さんの心配も、不満に思う知世の気持ちも、うまく対処できる方法だったと思います。

 

そしてさらに、「子供は禁止されると逆にやってみたくなる」「新しいおもちゃが大好き」「残念ながらすぐあきる」という言葉が、見事に知世にも当てはまっていた事には笑ってしまいました。

知世が料理に興味がある時に、もっともっとお手伝いをしてもらって、そしてそのまま料理を大好きにして、自分から料理をしてくれる方向に持って行けばよかったのに!とも思いましたが、もうそれは遅いですね。

きっとお父さんもこの後に気付くんだと思います。

知世はアタマが良いので、この先もいろいろなものに興味を持ちつつ、今回のように、お父さんがやってくれるならしばらくはお父さんにやってもらった方がいいな、という考えをしそうですよね。

お父さんの方が、知世にうまくコントロールされていきそうです!

 

さて次はどんな知世とお父さんのお話になるのでしょうか?

次回がとっても楽しみです!